28 dicembre, 2011

大いに結構

今日で仕事は終わり。
今年は厳しい年でした。
でも、こうして新年の準備にかかれることは幸せなことです。
来年も頑張って仕事しよう。

ここにきて民主党の比例の連中や選挙区だけど選挙に弱い雑魚どもが
離党しました。
こいつらが次の選挙でどうなろうが知ったことではありませんが、
“民主党崩壊への動きとして”好意的に見ています。
来年は衆議院議員選挙ですよ。
ここで選挙民の良識が問われます。
待った無しですよ。

今回離党した雑魚どももしっかり落選させてやって、
民主党の連中もしっかり落としてやりましょう。

26 dicembre, 2011

前を向いて

韓国の技術貿易赤字「深刻」 日本は大幅黒字

だそうですよ。

*技術貿易とは・・・工業所有権のひとつである特許・実用新案の
使用の許諾、権利の譲渡や 技術上のノウハウの提供等の国際的取引のこと


です。

このニュースは韓国の自動車や原発やなんやらかんやら、とにかく景気が良い
と諸手を挙げてキャッキャ騒いでいましたが、実は赤字・・・というのがポイントではなく、

日本の工業技術、研究開発技術が世界標準であり、いまだトップを走り続けている
ことを物語っています。
今年は何かと重いニュースが多く、経済状況も悪く、各所で不景気であると
さんざん言われ倒してきましたが、こうして黒字を上げる部分もあり、
今尚日本が世界でもトップクラスの技術を持っている事実には目を向けたいところです。

我々は顔の前にしか目が付いていませんから、当然前しか向くことが出来ないわけです。
まぁ、下を向けば下が見える、右左を見ればそれぞれ見える。
振り返れば後ろが見える。
しかし、後ろを見れば前は見られません。

であるのならば、過ぎ去った過去を見るのではなく、前を向くしかないでしょう。
後ろを見ながら前に進めば足元の石につまづくかもしれないし、
急に自分の前に何かが飛び出してきても避けることもできません。
しっかり前を向いて歩けば、遠くを見れば向こうが見えて、
手前を見ればそこにあるものが見える。

見ることができれば対処の方法も考えられる。
遠くを見られれば計画も立てられます。

過去に学ぶことも必要ですが、
自分の体験に学ぶことはほどほどにしておいた方が良いでしょう。

初代ドイツ帝国宰相ビスマルクは

「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」

と語ったそうな。
これは、愚か者は自分の失敗(経験)から学び、賢いヤツは、
自分が失敗しないために他人の失敗(経験・歴史)から学ぶ
という意味のことだそうです。

賢いヤツは、すっこいですねw

日本国は既に自身なかなかの経験を積んできましたし、
地球規模で多くのケーススタディも存在することですから、
回避できる失敗も多いことでしょう。

ですから、過去に学ぶのにも“私自身が”後ろを振り向く必要もないわけです。
だから、日本国も、僕もあなたも前を向いて歩きましょう。

多くの数字が物語るように、日本自身は経験値がすごく高くて、
しかもやる気のあるヤツだって多い。
現時点で世界のトップクラスにある部門が多い。
その気になればなんだってできる環境にあるわけです。

今年は地震、水害など思わぬアクシデントに見舞われた年となりましたが、
それでも自力のある日本は乗り越え多くの部門で良い成果を挙げています。
今年でもこんな感じですから来年はもっと良いに決まっている。

私もあなたも来年もやる気あるんですから、
前を向いて進みましょう。

21 dicembre, 2011

情報は金なり


上記動画で全て分かると思うのですが、
金豚が死んだとかいつ死んだとか自民党は月曜午前には何かあると
各所に探りを入れていたみたいです。

ところが豚首相は同日昼前新橋へ演説に向かう道中に報道で知ったというのです。
民主党政権の情報収集能力がいかに低いかが分かる事例です。

しかも相手は日本人を大勢拉致し、核を持ち、危険な独裁者が支配する
ならず者国家北朝鮮です。

その動向は日本として片時も目を離さずに監視しなければならない
(できなければアメリカなどを通じてでも把握しておかなければならない)
のに、それすらできていない。

自民党はアメリカからその情報を仕入れたとも聞きます。
であるのならば、政府はそれよりももっと早くに手に入れておかなければならない
情報であるのに、それもできていませんでした。

アメリカは自民党に教えてもその情報の扱い方は分かっているだろうが、
民主党に渡したらその情報をどのように扱うか分からないから危険だと思って、
渡さなかったのかもしれません。

民主党が選挙前に散々言い散らかしてきた奴等の言う政治主導など、
こんなもんです。
自民党が極めて優れているとは言いませんが、
政治家を見ればその国の民度が分かると言われても、
日本国民は民主党の政治屋共みたいに程度は低くないとは言っておきたいです。

こんな奴等であっても、拉致被害者の救出をお願いしなければならない
被害者のご家族のお気持ちを想像すると、僕も悔しくてなりません。

19 dicembre, 2011

内鮮一体

故孫選手の記述変更 公式HP、朝鮮半島出身を強調 ベルリン五輪金メダリスト

ほ~、朝鮮半島は日本に植民地支配されていた頃に日本にメチャメチャにされた
と言われておりましたが、メチャメチャに搾取されていたはずの
朝鮮人を日本は日本国籍保有者としてオリンピックに出場させていたんですね。
しかも金メダルなんて、ちゃんと優勝を狙える練習をさせ、栄養も取らせていた
ということですよね。

これでも日本は朝鮮半島を植民地として搾取しまくったと言えるんでしょうかね?

「内鮮一体」が本当だったか嘘だったか、こんなことでも分かりますよね。

イギリスがインドで、オランダがインドネシアで、フランスがベトナムで
現地の人間をトレーニングさせ、オリンピックに出場させたか否かですよ。

結果的に朝鮮人が日本の敗戦後にとんでもない裏切りをはたらいたので、
内鮮一体など夢物語であったことは後の歴史が証明していますが、
当時の日本が本気で日本と朝鮮を同等に扱おうとしていたことは、
これ以外の資料も出てきていますので、間違いないでしょう。

これでも日本は朝鮮にひどいことをしたとかいうヤツがいれば、
そいつにはバカと言ってやっても良いでしょう。
何も調べずに、日本に対して罵詈雑言浴びせる日本人など、
消えてなくなれば良いと思います。

*内鮮一体:朝鮮半島を日本が統治していた時代に、 日本と朝鮮を、
  差別なく扱おうとするためのスローガン

16 dicembre, 2011

たなかりかさんが良いです

先週の土曜日、自転車友達のyossaくんと
soneにライブを聴きに行ってきました。

前々日に急に決まり、とりあえずyossaくんの希望で、
ジャズライブを聴きに行きたいということで、
毎日やってるsoneに行くことになりました。

事前に予約をと思って電話したら予約席はいっぱいで、
当日早く来た人から入れるという状況でした。

当日待ち合わせて18時30分にはお店に入りました。
なんとかふたりとも入ることができて、着席。
「たなかりかさんという方のスペシャルライブ
らしいですよ。」
と話しましたら、
「たなかりか?聞いたことある名前やな。」
ということで、どうやら有名な方らしく楽しみにしていました。

3ステージの入れ替え無し、早速1stステージです。
ピアノ、ベース、ドラムで早速始まりました。
やっぱりプロですね。
聴かせます。
P:宮川真由美
B:Zingoro
D:ガリバー柳
という面子でした。
最初からご機嫌です。

2曲インストをやってたなかりかさんの登場です。
どんな人なんかいなぁと思ってましたら、
べっぴんさんで、しかも最初から上手い。
当然この方もプロです。

そして、終始客を沸かせて、3ステージ終了。
ホンマに文句無く楽しかったです。
これでチャージ1,800円は超お得でした。

たなかりかスペシャルライブ、ホンマに面白かったんですけど、
僕は演奏中に完全にべつのところで喜んでいました。
なんと、インスト演奏で、Michel Camiloの「On fire」を
やったのです。

Michel Camiloは南米のピアニストで、超絶技巧の持ち主で、
僕が大好きなアーティストなんです。
しかし、この「On fire」も例に漏れず超難しい曲で、
まさかこんな形でしかも他人の演奏を聴くことになるとは思っていませんでした。

それも、3人がかなりテンション高く、当然見事に演奏していまして、
たなかりかさんも当然良かったのですが、
個人的には生でこれを聴けたことに大満足でした。


ということで、「Onfire」です。

たなかりかさんの歌声も検索すれば色々ありました。
しかし、こちらはぜひCDを買って聴いてください。
Michel Camiloは世界的に有名なピアニストですんで、
まぁこれで聴いてください。

*Michel Camiloも、もちろんCDは多数発売されています。

15 dicembre, 2011

環境の“せい”にしない

『永遠の0(ゼロ)』百田尚樹 著

最近読んだ本なのですが、文庫で約600頁を一気に読みきりました。
久しぶりに次の頁をめくりたくてウズウズする本でした。
フィクションとノンフィクションが混ざったようなつくりです。

司法試験に何年も落ち続けて、やる気を無くしかけている青年が、
あることをきっかけに自分の祖父のことを調べることになる。
祖父は終戦間近で特攻で無くなった。
祖父を知る人たちを訪ね歩き、会ったこともない祖父のことを
どんどん知ることになります。
祖父の歩んだ人生を調べていくうちに、思ってもみなかった事実に
辿り着きます。

といったストーリーです。
全てを知った青年は最後に司法試験にリトライする気を取り戻します。
特攻を扱う作品であるのにもかかわらず読み終わってとても清々しい
気持ちになりました。

日本海軍パイロットのエース 坂井三郎氏の『大空のサムライ』からの
記述が多いような気はするけれども、過去の戦争の話をすれば、
そうなってしまうのもいたしかたないでしょう。
まぁ、ノンフィクションだと思って読んだし、その辺りを差し引いても
面白かったです。読んで良かった。

今年は年明け早々日本を大災害が襲い、つい先日も奈良・和歌山が
被害に遭いました。

政治は機能せず、大企業のずさんな経営も明るみになりました。

しかし(まだ僕には見えませんが)小さい芽は出ていると思います。
そして、やる気にあふれている人達もいます。
もちろん僕も負けておれません。

読書で心にも栄養を与え、
景気は“気”持ちの問題。
全ては私の心の持ち様ひとつで変わります。
ぐじぐじ言っても何も変わりませんので、諦観ではなく
目一杯悪あがきをしたいと思います。

現政府、民主党についてはあいつらが消えて無くなるまで
罵詈雑言浴びせてやりますので、あしからず。

14 dicembre, 2011

哀れ

「皆が死ぬ前に謝罪を」 日本大使館前に最大の数百人
MSN産経ニュースより


このおばあさん達には悪いが、
日本はこの件について韓国に誤る必要などない。

強制連行の客観的証拠などなにひとつ無いし、
このおばあさん達(特に金学順)の証言は、
正確性に欠ける、と言うか時系列的にメチャメチャで、
およそ被害者の証言と言えるものではない。

要するに、このおばあさん達は嘘を言っている。

文句を言うのなら、日本のからの賠償金を全て国の復興の
ためだけに使った韓国政府か、
おばあさん達をいわゆる従軍慰安婦として仕立て上げた
現代の女衒(ぜげん)とも言っても良い不埒な連中、
そして“時代”というか“運命”に言うべきである。

日本は対韓国の全ての清算は済んでいる。

そして、今さら言うまでもないが、
日本にも慰安所は有り、当然慰安婦もいたが、
日本は国家として女性を強制連行し、
日本軍の慰安婦として強制的に奉仕させた事実は無い。

韓国は女子“挺身隊”として日本軍の性奴隷にされたと言っているが、

確かに女子挺身隊はあったし、日本人女性も挺身隊としてかり出された。
しかし、挺身隊とはそういう類のものではなく、
軍事工場などで働くための勤労奉仕団体のことを指す。

抗議するならするでもう少しまともな資料を持ってきて、
まともな認識でもってするべきだろう。
これではおのれがバカであることを晒すだけだ。

おばあさん達には、もうゆっくりと余生を暮らしてもらうべきだ。

13 dicembre, 2011

うるさい小バエ

民主、前原政調会長、靖国側は「A級戦犯」分祀を

前原、一度でもこいつを保守政治家としてみてしまった自分が恥ずかしいわ。

東京裁判でA級戦犯とされた

東条英機、土肥原賢二、板垣征四郎、木村兵太郎、松井石根、武藤章、広田弘毅

を分祀しろということらしいが、

そもそも東京裁判自体が無効であることを知らんのか、
更に、分祀だ合祀だと言っても、
靖国神社に遺骨やら位牌やらがあるわけではなく、
ただ霊璽簿に氏名などを写すだけです。

このボケは何を分けろと言うとるのか?
靖国神社の合祀手続きを知らんと言うとるんちゃうか?


いわゆる「A級戦犯」とされる方々は、
日本国内においては今や犯罪者でもなんでもない、
そういう意味では、亡くなられた方に過ぎないのです。

その方々を何に基づいてか知らんが、
犯罪者の如く、分けろ分けろとは、
前原ごときが、いちいちうるさいのである。

朝鮮人から小遣いもろうて京都でおとなししとれ!

そういうことは、一度お前の親分の豚に言うてみろ。
どない答えるか俺も知りたいわ(*)。

*野田佳彦首相はA級戦犯について、「戦争犯罪人ではない」との立場を取り、9月の衆院本会議では中韓両国の分祀要求に「不当な内政干渉には断固とした態度を取るべきだ」と強調している。

10 dicembre, 2011

藁婚式

   1周年:紙婚式
   2周年:藁婚式、綿婚式
    3周年:革婚式、糖果婚式
    4周年:花婚式、(絹婚式)、皮婚式(皮革婚式)、書籍婚式
    5周年:木婚式
    6周年:鉄婚式
    7周年:銅婚式
    8周年:青銅婚式、ゴム婚式、電気器具婚式
    9周年:陶器婚式
    10周年:アルミ婚式、錫婚式
    11周年:鋼鉄婚式
    12周年:絹婚式、亜麻婚式
    13周年:レース婚式
    14周年:象牙婚式
    15周年:水晶婚式
    20周年:磁器婚式、陶器婚式
    25周年:銀婚式[1]
    30周年:真珠婚式
    35周年:珊瑚婚式
    40周年:ルビー婚式
    45周年:サファイア婚式
    50周年:金婚式
    55周年:エメラルド婚式
    60周年:ダイヤモンド婚式
    75周年:プラチナ婚式

***

上記は、イギリス式のリストです。
皆さんは、今年、来年何婚式ですか?

09 dicembre, 2011

芸術とは何か?

Damien Hirst(ダミアン・ハースト)氏

英国の現代美術家だそうです。
ひょんなことからこの方の作品を目にする機会があったのですが、
醜悪以外の何物でもないと僕は思いました。

で、wikiだの何だの見てみたら、なるほど毀誉褒貶の激しい方で、
そもそもこの人の作品といわれるものは芸術なのか?
とまで言われています。

その毀誉褒貶の原因となっている作品というのが、
死んだ動物をホルムアルデヒドで保存したもの、
腐敗した動物を展示したもの、
輪切りにしたり、縦に半分にした動物を展示したもの

など、これを醜悪と言わずして何を醜悪というのか
と思うほどのものです。

こういったものをつくる理由というか原因は、
誰も避けることのできない生死を考えるためだそうですが、
そんなもん、こんな作品を見ずとも誰しもが考えることであって、
言い訳臭くて、むしろ不愉快に思うくらいです。

これが芸術だから

とでも言ってもらった方が、まだマシであると思います。

と、僕がこう腐しても氏の作品にはとてつもなく大きな需要があるのです。

彼の作品はひとつ20億円とか、30億円という値が付くんだそうです。
こういう作品はサイズも大きいのですが、買った人はどこに飾るんでしょうね?


当然作品展をやれば大盛況で、当然イギリスを代表する芸術家なのだそうです。

芸術って何なんでしょうね?
人間の考えられる芸術、美は既に出尽くしていて、
今ある芸術はその残骸なんじゃないかと思ったりします。

それとも芸術は美しくなくても良いのでしょうか?
ダミアン・ハースト氏の個展を観に行く人は、何を求めて行くのでしょうか?

縦に切断された牛と子牛のホルマリン漬けに美しさを感じて観に行くのでしょうか?
それともただの興味本位なのでしょうか?

縦に切断した牛と子牛のホルマリン漬けがもし美しいというのなら
僕にも分かるように説明してくれる人おりませんでしょうか?

それとも縦に切断した牛と子牛のホルマリン漬けが美しいから
観に行くのではないのでしょうか?
縦に切断した牛と子牛のホルマリン漬けを別の観点からみるのであれば、
縦に切断した牛と子牛のホルマリン漬けに何を感じるために観に行くのでしょうか?

芸術は美しくある必要があるのでしょうか?
美しくなくても成立する芸術はあるのでしょうか?


僕はこの作品を知って真っ先に思い出したのが、
グラディエーターでした。
古代ローマ時代に奴隷同士、奴隷と猛獣を戦わせるあれです。

毎日が暇で仕方の無かった連中が暇つぶしに見物したのがこれだったと言われています。
古代ローマ滅亡の理由は諸説ありますが、
その何れの理由の根底にも人々の堕落があるのではないかと思います。

まぁ、これと現代を重ねるのは無茶苦茶かとは思いますが、
興味本位で、本当に生きていた動物をいわば見世物にすることは、
似ていないようで似ているのではないかと思います。
人間の思い上がりさえ感じます。

ブレーキを踏まなければいけないタイミングなど
その車のスペックや、走っている速度、積んでいる荷物の重さ、
更には交通状況などによって違うと思うのですが、

僕はダミアン・ハースト氏の作品を芸術ということについては、
とても肯定できず、他の芸術家に対して失礼ではないのかと思いました。

ただし、芸術とは何かと定義付けることもそれはそれで無粋であると思います。

人間の本質

 ホンマか嘘か分からんけど、
自分勝手な女やなぁと思うけど、
最後に気づいたことで、多少は救われたかなぁ。
しかし、逃した魚は大きいなぁ・・・

***

402 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2011/11/27(日) 13:06:28.33 0
自業自得と叩かれる事を承知で。私にはジュン君という幼馴染がいる。
母親同士が友達で、人見知りだった私は幼稚園から小学校にかけてはほどんどジュン君としか
遊ばなかったくらい仲が良かった。ジュン君は外見も成績も運動神経も普通で、
本当に絵に描いたような普通の子だった。
でもすごく優しい子で、いつもニコニコしていて遊びに来る時は私の好きなうすあじの
カールを持ってきてくれたり、サイフを落として半泣きになってた私の為に、
日が暮れるまで一緒に探してくれた思い出がある(結局出てこなかったが)。

私とジュン君は地元の公立の中学高校に進学して、クラスは一緒にならなかったけど
同じ学校だった。
異性の幼馴染というと、思春期になると疎遠になってしまうものらしいけれど、
私とジュン君は一緒に遊ぶ回数こそ減ってしまったけれど、ずっと仲が良かった。
変わったのは高校に入った頃から。
高校デビューという訳じゃないけど、高校で仲良くなった友達に勧められるまま
ヘアスタイルやメークを教わった私は、そこそこ男の子にかまわれるようになった
(小学校中学校時はほとんど空気だった)。
モテた事のない私は、この頃本当に有頂天だった。男女グループで遊びにいったりして
楽しくてしょうがなかった。自然とジュン君ともあまり話さなくなった。

顔を合わせるとジュン君は、明るく話しかけてきてたんだけど、その頃一緒に遊んでた
男の子達と比べて、少し垢抜けない感じのジュン君と話しているところを見られるのが何だか嫌で、
そっけない返事ばかりしてた。
決定的だったのは、女子で一番人気だった陸上部のA君と一緒の時に話しかけられた時に
「何?友達?」と聞かれて、私はつい「しらない」と答えてしまった事だ。
過去に戻れるのなら自分をひっぱたいてやりたいのだけど、あの頃の私はA君に別の男の子と
仲が良いと思われたくなくて必死だった。
その時のジュン君は「あ、ごめんなさい」と、ちょっと寂しそうに笑ってゆっくり去っていった。
その姿を見ても、私は特になにも思わずA君の事だけが気がかりだった。

403 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2011/11/27(日) 13:07:01.16 0
それから程なくしてA君と付き合い始めた事もあって、ジュン君とはますます疎遠になった。
それだけではなく、ジュン君が幼馴染だと知ったA君は、ジュン君に
小さな嫌がらせをしていたようだった。
私がそれを知ったのは、嫌がらせを始めてしばらく経ってからだったのだが、それを知っても、
幼馴染に嫌がらせ→愛されてる私! というラリった思考しか出来なくなっていた。
イジメというほど大げさなものではなかったという事もあるけれど。
これは本当に言い訳にしかならないけど。

そうして高校2年になって、私はA君との付き合いにすっかりイヤになっていた。
顔は申し分ないのだけど、中身は本当に子供だった(これは私も同類だ)。
自分の思うとおりにならないとすぐに不機嫌になって、私に当り散らした。
それでも女子一番人気のA君のカノジョというステータスを捨てたくなくて、
ずるずると付き合ってた。
そんな時、ジュン君とB子さんが付き合い始めたというとんでもないニュースが飛び込んできた
(しかも告ったのはB子さんからだった)。
B子さんは同じ学年ですごく綺麗な子で、成績もトップクラスで男子(全学年の)
一番人気の子なんだけど、なぜか彼氏はいなかった。
相手がB子さんという事もあったけど、ジュン君にカノジョが出来たという事実が
なぜか私にはすごいショックだった。
本当に自分勝手な考えなんだけど、私がどんなに冷たくしても彼氏をつくってもジュン君はいつも
私を待っててくれるような感じがしていた。

体育祭の準備委員になった私は、同じく準備委員になったB子さんと話す機会があった。
近くで見るB子さんは本当に綺麗で、私は声に動揺が出ないように注意しながら、
出来るだけ軽い口調でジュン君の話題を振ってみた。

404 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2011/11/27(日) 13:07:21.36 0
ジュン君とは、ジュン君が参加している地域ボランティアで高校に入る前から知り合いで、
そこでジュン君を好きになって思い切って告白したが、丁寧にお断りをされたそうだ。
それでもどうしても諦められなくて自分を一生懸命磨いて、この学校に入ってからもう1度告白し、
それでもお断りされて、今回が3度目の告白だったそうだ。
私はB子さんがそこまでしたという事が信じられなくて、どうしてそこまで!?と聞き返したら、
B子さんの方が不思議そうに
「彼ほど優しい人は見た事ないし、多分これからも会う事ないよ。
私さんは幼馴染なのに気付かなかったの?」
と言われた。
B子さんは私の事を知っていた。なぜかと言うと、ジュン君が断る時に言ったそうだ。
「小さい時から好きな子がいるんだ。僕はずっと初恋が続いているんだよ」
B子さんは、私さんがよそ見をしてくれてよかった、とちょっと笑った。

私は家に帰ってから、ずっとベットに寝転んでジュン君の事を考えた。
ジュン君はいつも私の手を引いて歩いてくれた。小学校の頃、クラスの男子にからかわれても、
人見知りの私を学校まで連れて行ってくれた。手を離してしまったのは、私だった。
意味の解らない涙が溢れて止まらなかった。

来月、ジュン君とB子さんが結婚する。
招待状が来たけど、出席とも欠席とも書けずにまだ手許にある。

08 dicembre, 2011

12月8日


昭和16年12月8日午前3時19分(現地時間7日午前7時49分)、

日本軍がハワイ・オアフ島・真珠湾のアメリカ軍基地を奇襲攻撃し、
3年6ヶ月に及ぶ大東亜戦争開戦の日です。

昭和20年8月15日昭和天皇の玉音放送で実質終戦となるわけですが、
日本の真珠湾攻撃はこれまで白人に虐げられてきた有色人種が始めて、
横暴に振舞う白人に怒りの鉄槌を振り下ろした日であり、
結果的にこの戦争によって世界の多くの国で白人による植民地支配は
終わりを告げ、多くの国が独立しました。

日本は大きな代償を払うこととなりましたが、
世界各国は日本に多くの賞賛を送っています。

***

ククリックド・プラモード(タイ国元首相)

日本のおかげでアジアの諸国はすべて独立した。

日本というお母さんは難産して母体をそこなったが、産まれた子供はすくすくと育っている。
今日、東南アジアの諸国民が米英と対等に話ができるのは、いったい誰のおかげであるのか。

それは身を殺して仁をなした日本というお母さんがあったためである。

十二月八日(大東亜戦争開戦日)は、我々にこの重大な思想を示してくれたお母さんが一身を賭して重大決意をされた日である。

我々はこの日を忘れてはならない。

***

記憶せよ、十二月八日
この日世界の歴史あらたまる。
アングロ・サクソンの主権、
この日東亜の陸と海とに否定さる。
否定するものは我等ジャパン、
眇(びょう)たる東海の国にして、
また神の国たる日本なり。
そを治(しろ)しめたまふ明津御神(あきつみかみ)なり
世界の富を壟断(ろうだん)するもの、
強豪米英一族の力、
われらの国において否定さる。
東亜を東亜にかへせといふのみ。
彼等の搾取に隣邦ことごとく痩せたり。
われらまさに其の爪牙(そうが)を砕かんとす。
われら自ら力を養いてひとたび起つ。
老若男女みな兵なり。
大敵非をさとるに至るまでわれらは戦ふ。
世界の歴史を両断する。
十二月八日を記憶せよ。

これは『智恵子抄』で知られる詩人高村光太郎が日米開戦を詠んだもの。

***
坂口安吾は

僕はラジオのある床屋を探した。
やがて、ニュースがあるはずである。
客は僕ひとり。
頬ひげをあたっていると、大詔の奉読、
つづいて東条首相の謹話があった。
涙が流れた。
言葉のいらない時が来た。
一兵たりとも、敵をわが国土に入れてはならぬ。

と語っている。

***

最初にあるタイ元国王の言葉はあまりにも有名です。
知らなかった方々は既存メディアに文句を言うてください。
高村光太郎などは、『道程』、『智恵子抄』は国語の時間にならいましたが、
是非ともこれを小学生、中学生に教えて欲しいものです。
日本が結果的にとは言え、アジアを白人支配から開放した、
高村光太郎がそれを詠んでいると。

この他にも、例えばマレーシアのマハティール第4代首相なども、
日本がアジアを開放したと明確におっしゃっています。
まだまだたくさん、対戦国アメリカ、イギリス、フランスの中にも
大東亜戦争の意義を主張する人がいます。

アジア各国は支那、朝鮮を除いてはとても親日国が多いのです。
その理由の大きなひとつとして、大東亜戦争があります。
日本は昭和16年12月8日を期に長く苦しむこととなるのですが、
その代わりに多大な貢献を世界にしたのです。
とりわけアジア各国はこれを期に白人支配から解放されたのです。

そう思えば、日本は12月8日はお祝いをしても良いくらいの日なのです。
少なくとも教師は子供に日本がしたこの世界貢献をしっかり教える必要があります。

「太平洋戦争で日本はアジアの国々にひどいことをした」

と嘘をつく教師には、その場で不勉強であることを知らしめてやってください。
そして、その教師を徹底的に論破する材料はそこかしこに既に出揃っています。

07 dicembre, 2011

面白くないが放っておけない

今、臨時国会で予算委員会が連日行われています。
皆さん、ご存知ですか?

今、毎日国会やってるんですよ。
復興関連のものが主なんですが。

そんなんテレビでほとんどやらんでしょ。
あいつら、あいつらてカスゴミですよ。
カスゴミいうのんは、マスコミ、既存マスコミのことですわ。

これ、報道できんのでしょうね。

森雅子議員とか、西田無双(西田昌司議員)とか
優秀な自民党参議院議員が、
あの豚(野田首相)を始めとする
無能閣僚

ちびっ子ギャング(安住財務大臣)
素人(一川防衛大臣)
キチガイフェミ(小宮山厚生労働大臣)
マルチ山岡(山岡消費者及び食品安全担当大臣、国家公安委員長)
死刑反対法無大臣(平岡法務大臣)
モナ男、レンホー、防災意識の無い防災大臣(平野防災担当)

コイツ等が、はっきり言ってつるし上げられ、リンチに遭っていますからね。
リンチと言っても リンチする方が悪いのではなく、
コイツ等にリンチされる理由があるからです。

民団との関係、
ドラッグ塗れな連中との関係、
暴力団との関係、
違法マルチ商法との関係、
担当部門に関する知識が全くないこと、
そもそも法を無視して職務を行わないこと、

こんなもん、自民党政権時代であれば、
ひと月と持たないものばかりなんですよ。
なぜ今、民主党がまだ政権与党でいられるかと言えば、
その理由のひとつに、カスゴミがこれらのことを全く報道しないこと、
したとしてもその追求が全くぬるいことが挙げられます。

そもそも、自民党政権時代は清廉潔白だっとは言いませんが、
野党が追及すべき政権運営のまずさ(正しいか正しくないかはこの際別)は
“あまり”無かったと言えるでしょう。

野党時代の民主党の追及など拙いもんでした。

首相がカップラーメンの市販価格を知っているか?
首相が未曾有(みぞう)という漢字を読めないからと、
漢字の読み取りテストを質疑の時間に行う、
週刊誌の事実誤認に基づく記事を基に首相を追及→結局野党森裕子が誤る
など、公平に見ても
「お前等他に聞くことないんかい。」
と呆れる様なことばかり質疑の時間に聞き、
それをカスゴミが
「首相がカップラーメンの値段を知らなかった、国民感情、市民感覚に欠ける!」
「首相が連日ホテルの高級バーで飲んでいる、これで国民のことが分かるのか!」
「首相が、我々でも分かる漢字を読めない、こんなヤツに首相を任せていいのか!」
と的外れなことばかり指摘して、
それを鵜呑みにした国民が、
「これではいかん(僕には全く意味不明)!一度民主党にやらせてみよう!」

それで、政権交代したわけです。

で、
民主初代の首相はご存知の通り汚い金塗れのアホボケで、
2代目の首相は連日高級レストランで食事をするくせに仕事は何もできないアホボケで、
3代目は安定政権をとか言いながら、どうみても難のある組閣をし、
挙句の果てには任命責任は自分にあると明言しながら下手打った閣僚を
適材適所ですと一向に辞任させることなく自らの責任をも問わない無責任首相、

更に言えば、こいつら全員朝鮮とズブズブの関係で、
2代目、3代目は朝鮮から金を貰い、人も借り選挙をやっておきながら、
「献金を受けたのは事実だが、受けた相手は日本人だと思っていた。」
とシラを切る。
だったらそんなことが今後起きないように在日連中の通名を廃止するのかと思えば、
そんな様子は全く無い。

それでも、それでも日本が良くなるのであれば我慢しようとも思うが、
こいつら、「国益を考えて」としょっちゅう言うが、

日本の国益を考えているのでは無いようで、支那、朝鮮の国益重視でしかないようなのです。

カスゴミの追求もぬるい、甘い、やる気が無い。

国会でこれらのことは自民党議員はかなり鋭く追及していますし、
関係者の証人喚問も請求してきました。
しかし、民主党の反対で何れも実現していません。
こうして証人喚問が実現していないことをカスゴミは報道しない。

今現在こんな状況です。

先の衆議院議員選挙で民主党に投票した皆さんは、
こいつら無能議員を政治的に殺す責任も同時に負っています。

次の選挙は全員で日本国の利益を第一に考える政治家を選びましょう。

06 dicembre, 2011

ありがとう

今週に入って各所でワラワラと偉いさんも慌しくなってきました。

みんな年末突入モードです。
昨晩は残業で21時前まで仕事してましたが、
帰りにそごう周辺を通りますと、まだまだ人々が
そこらを歩いています。
駅前にもカップルやサラリーマンのおっさん等がいらっしゃいます。
はっきり言って通常時のどう時間帯では考えられない賑わいです。
イルミネーションもきれいですし、年末ですね。

と、僕も含めてみんなが年末に浮かれ出すわけですが、
今年はなんと言っても3月11日に東日本を大きな震災が襲いました。
その影響は日本全国は言うまでも無く、世界中に広がりました。
日本が世界経済に大きく寄与していることも改めて知りました。

僕がいつも勉強させているブログを今日も拝見しておったのですが、
今回も大切なことを気づかされましたので、ここに書き置きます。

今回の震災で日本は世界各国・各地域・各機関から支援をいただきました。
我々はそれを決して忘れてはならないと思うんですよね。
困った時は御互い様
日本人の心構えの基本でもあります。
では、どれだけの方々が我々を助けてくれたのでしょうか?
外務省>東日本大震災>各国地域等からの緊急支援より引用します。



(アジア)
インド,インドネシア,韓国,カンボジア,シンガポール,スリランカ,タイ,中国,ネパール,パキスタン,バングラデシュ,東ティモール,フィリピン,ブータン,ブルネイ,ベトナム,マレーシア,ミャンマー,モルディブ,モンゴル,ラオス,台湾,香港
(大洋州)
オーストラリア,キリバス,サモア,ソロモン,ツバル,トンガ,ニュージーランド,バヌアツ,パプアニューギニア,パラオ,フィジー,マーシャル,ミクロネシア
(北米)
米国,カナダ
(中南米)
アルゼンチン,アンティグア・バーブーダ,ウルグアイ,エクアドル,エルサルバドル,ガイアナ,キューバ,グアテマラ,グレナダ,コスタリカ,コロンビ ア,ジャマイカ,スリナム,セントビンセント及びグレナディーン諸島,セントルシア,チリ,ドミニカ(共),トリニダード・トバゴ,ニカラグア,ハイチ, パナマ,パラグアイ,ブラジル,ベネズエラ,ペルー,ボリビア,ホンジュラス,メキシコ
(欧州)
アイスランド,アイルランド,アゼルバイジャン,アルバニア,アルメニア,アンドラ,イタリア,ウクライナ,ウズベキスタン,英国,エストニア,オースト リア,オランダ,カザフスタン,キプロス,ギリシャ,キルギス,グルジア,クロアチア,コソボ,スイス,スウェーデン,スペイン,スロバキア,スロベニ ア,セルビア,タジキスタン,チェコ,デンマーク,ドイツ,トルクメニスタン,ノルウェー,バチカン,ハンガリー,フィンランド,フランス,ブルガリア, ベラルーシ,ベルギー,ボスニア・ヘルツェゴビナ,ポーランド,ポルトガル,マケドニア,マルタ,モナコ,モルドバ,モンテネグロ,ラトビア,リトアニ ア,リヒテンシュタイン,ルーマニア,ルクセンブルク,ロシア
(中東)
アフガニスタン,アラブ首長国連邦,イスラエル,イラク,イラン,オマーン,カタール,クウェート,サウジアラビア,トルコ,バーレーン,パレスチナ自治政府,ヨルダン
(アフリカ)
アルジェリア,ウガンダ,エジプト,エチオピア,エリトリア,ガーナ,ガボン,カメルーン,ガンビア,ケニア,コンゴ(共),ザンビア,ジブチ,ジンバブ エ,スーダン,赤道ギニア,セネガル,タンザニア,チャド,チュニジア,トーゴ,ナイジェリア,ナミビア,ニジェール,ボツワナ,マダガスカル,マリ,南 アフリカ,モーリタニア,モロッコ,ルワンダ

(国際機関)(アルファベット順)
アジア開発銀行(ADB),アフリカ開発銀行(AfDB),東南アジア諸国連合(ASEAN),黒海経済協力機構(BSEC),カリブ共同体,包括的核実 験禁止条約機関(CTBTO),エネルギー憲章事務局,欧州連合(EU),国連食糧農業機関(FAO),地球環境ファシリティ,ガス輸出国フォーラム (GECF),国際原子力機関(IAEA),国際刑事警察機構(ICPO),赤十字国際委員会(ICRC),米州開発銀行(IDB),国際エネルギー機関 (IEA),国際赤十字・赤新月社連盟(IFRC),国際労働機関(ILO),国際麻薬統制委員会(INCB),国際移住機関(IOM),国際科学技術セ ンター(ISTC),国際電気通信衛星機構(ITSO),国際熱帯木材機関(ITTO),国際電気通信連合(ITU),メルコスール,北大西洋条約機構 (NATO),国連人道問題調整部(OCHA),経済開発協力機構(OECD),国連災害評価調整(UNDAC),チーム国連開発計画(UNDP),国連 環境計画(UNEP),国連難民高等弁務官事務所(UNHCR),国連教育科学文化機関(UNESCO),国連人口基金(UNFPA),国連人間居住計画 (UN-HABITAT),国連児童基金(UNICEF),国連ボランティア計画(UNV),万国郵便連合(UPU),世界銀行,世界税関機構 (WCO),国連世界食糧計画(WFP),世界保健機関(WHO),世界貿易機関(WTO)

9月15日現在で163の国・地域及び43の国際機関から支援の申し入れがありました。
ホンマに、恥ずかしながらどこにあるのか分からないような国家がたくさんあります。
我々よりも金銭的に貧しい方々が毎日の食費を削ってミルクや缶詰を送ろうとしてくれた
こともあったそうです。
日本で良からぬ行動をする隊員や空自にスクランブル出動させるような国家等
ありましたが、これだけ多くの国家・地域・国際機関の援助を受けられたことには
素直に感謝したいですね。

それとともに、日本が復興した際には、
これまで以上に国際貢献をしなければならないと感じました。
本当に日本の力を必要とする国はたくさんあると思います。
そういった方々の力に日本はなれると思いますし、ならなければならないと思います。

政府の被災地仮設住宅に対する寒さ対策が遅れているため、
皆さんこの冬を越すのに大変苦労される恐れがあるそうです。
今は被災地へのケアが最優先されますが、
東日本、特に宮城・福島・岩手が復興できたら、
また世界中で大車輪の活躍をする日本に戻れると思います。

163の国・地域及び43の国際機関の皆さん、ありがとう

05 dicembre, 2011

日・欧の景気浮揚の一助に・・・

高級スポーツカーの玉突き事故、

ニュースでその映像観ましたが、
事故をされた方々が幸い軽傷で済んだからというわけではないですが、
はっきり言って壮観でした。
ROSSO CORSAがそこかしこに散らばっているんですからね。

憧れのスーパーカーがゴミ屑になってそこらに散らかっている。
「芸術です、アートです。」
と言っておけば、ホンマに金取って観てもらえるんちゃうかと。

お金さえ持っていればこんなスーパーカーも買うことができますが、
乗り手を選ぶのがスーパーカーです。
いくら大金を払って買っても、それだけで運転が上手くなるわけじゃあないんですよね。

聞いた話では、ドアひとつ閉めるのでも、
(スーパーカーのドアを閉めるのが)下手なヤツが閉めると、
「バィ~ン!!」
と跳ね返って、閉まらないそうです。
スポーツカーのドアには、スポーツカーのドアの閉め方
があるんですね。
*これは聞いた話ですので、事実がどうかは知りません。

今回は雨上がりの濡れた路面だったということで、

馬力のあるスーパーカーでは、アクセルワークのミスで簡単にケツ振って、
スピンとかだったんでしょうね。
特に難しい道ではなかったようなので、こりゃあドライバーのミスというか、
気の抜けた運転でえらい事故を誘発したんでしょう。
結構な壊れ方でしたので、それなりに速度も出ていたんでしょうしね。

こういったスーパーカーって車両保険に入りにくいそうですね。
車体価格が何千万ですし、事故率も高いということで、
保険会社としてリスクがありすぎて、商売にならないそうです。

ですので、今回の事故の当事者の方の中には、またスーパーカーが
欲しいとなると、自前でまた買わなければならない人もいるかもしれません。

でも、前向きに考えなければ。
イタリアは財政状況も悪いようですし、日本の車好きが何台も
高級スーパーカーを買えば、結構なアシストになるやもしれません。

外車に乗っているヤツ=金持ちではない

という事実は僕が体現していましたので、
事故を起こした方、貰った方の心情たるやいかばかりか
は多少理解できますが、
死者・重傷者もいらっしゃらなかったということだし、
ここは、日本・ヨーロッパの経済の起爆剤ということで、
パリッと新車を10台ほどお買い上げといきましょうや!

02 dicembre, 2011

義の国、日本

先日訪日されたワンチュク国王夫妻のブータンやお隣の台湾やインドネシアなどでは、
それぞれの国の独立や発展に寄与した日本人がいます。

どうや、日本人すごいやろ、と自慢したいためではなく、
例えば台湾へ行った時に、(台湾は超親日国ですから)日本と台湾の話の中で、
児玉源太郎、後藤新平、新渡戸稲造、明石元二郎、八田與一・・・・
と台湾に尽くした多くの先人の話など特にお年寄りと話すと出てくると思います。
「夏目漱石の『こころ』で“先生”はあの時どう思ったとあなたは思われますか?」
と外国の方に聞かれたときに
「夏目漱石の『こころ』はタイトルは知っていますが、読んだことがないです。」
と答えるのが、日本人としてかなり恥ずかしいことであるように、

児玉源太郎、後藤新平、知らんなぁ・・・

新渡戸稲造、五千円札の人・・・

八田與一、名前が読めん・・・

では困りますよね。

僕は、これまでも海外で活躍した日本の偉人の話は好きで良く調べたりしましたが、
ブータンに人生をかけたダショー西岡の話をキッカケにもっと知りたいと思うようになりました。

そして、陸軍根本博中将を取り上げた「この命、義に捧ぐ」をこれから読みたいと思っています。


根本中将は・・・これから読むので、整理ができたらここに書くかもしれません。
台湾に救われ、台湾を救った方だということは間違いありません。

これから年末にかけて、これをじっくり 読もうと思います。


そして、12月27日には青山繁晴氏の『ぼくらの祖国』という本が発刊されるそうです。
それも読もうと思います。


根本博中将と青山繁晴氏、生きる時代は違いますが、
おふたりとも義を重んじる方々です。

日本にもこういった方々がまだまだ大勢いらっしゃると思います。

我々は日本にいるから分からないだけであって、
日本人は世界中に飛び出していて、それぞれの国で見事に貢献されましたし、
現在もされています。
そんな日本人達のことを知ることはとても誇らしく、また楽しくあります。


そして、自分も人のために生きることのできる人間になりたいと思います。

29 novembre, 2011

私の運命は日本と共にある


衆議院_請願

請願:請い、願うこと。


衆議院のホームページの下の方に請願のリンクがあるんですが、
このリンク先をみると、色々な請願事項が記載されています。
経済産業関連、外務関連、厚生労働関連、財務金融関連・・・
様々な請願が国会議員を通して行われています。

これらの請願が各委員会などで審議、処理されるのだそうです。

この請願の中には、当然とんでもない内容のものもあるわけですが、

特にイラッときたのが、

法務委員会案件
新件番号52番:国籍選択制度の廃止に関する請願
新件番号53番:成人の重国籍容認に関する請願

です。

日本は国籍法で多重国籍を禁止している国ですから、成年までに
多重国籍者になった場合には22歳までにいずれかの国籍を選択
せねばなりません。

そもそもなぜ多重国籍を容認しないかというと、主に

・複数の国から国民としての義務(納税・徴兵など)の履行を要求される
・外交的保護を受ける観点(海外での緊急避難時など)

があると思います。
当然誰しも2つの国に例えば所得税や住民税など2重に納めるのは嫌でしょう。
更に、イラン・イラク戦争の時のように国外へ緊急脱出したい時に、
各国が退避のための航空機を派遣するのですが、当然自国民を最優先に
搭乗させます。
余程余っていれば他国民も乗せてくれるかもしれませんが、
余っていても目前に危機が迫っていれば助けるべき自国民が全員乗れば、
他国民を置いてでも非難すると思いますし、またそれを他者が非難することもできないでしょう。

この請願は多重国籍者が成人に達しても多重国籍のまま存置しておいても良いように
制度変更して欲しいという請願です。

この請願の間に立った国会議員は
52番の請願については
受理番号 52号 寺田 学君
受理番号 143号 浅尾 慶一郎君
受理番号 144号 石川 知裕君
受理番号 145号 京野 公子君
受理番号 175号 池坊 保子君


53番の請願については
受理番号 53号 寺田 学君
受理番号 146号 石川 知裕君
受理番号 147号 京野 公子君
受理番号 176号 池坊 保子君


とあります。 

請願の間に立つ議員がすぐさまその請願内容に同意をしているのか否か、
分からないです。

しかし、この請願が外国人参政権の布石になることくらいはわかります。

外国人参政権と言えば、もう朝鮮人(南の方の)しかないのですが、
もし、これが許されれば、在日の連中で悪意を持つヤツ等は、
日本と韓国の両方の国籍を持つようにするでしょう。
在日韓国人でも韓国の大統領選挙と国政選挙に投票できるように
なっているのですが、これで日本の国籍まで取得できると、
韓国と日本と両方の国の選挙に投票できることになります。
これって完全に間違っていますよ。

ただし、世界中で二重国籍を認める国でも対外の国では条件をつけています。
選挙権などは当然条件付きだと思います。
しかし、日本での選挙権を異常に欲しがる在日韓国人の連中は、
自分たちの生活向上とか言いながら明らかに日本を崩壊させんがための
投票行動に出るに違いありませんので、
こんなもの絶対に許してはなりません。


この二重国籍に関する請願などは、日本国の国体、国家主権に関わる重要な
問題です。


こんなものがしれっと請願され、(僕からみれば)アホな国会議員が、
「ハイハイ♪」
と委員会に通して、まかり間違って成立などしてしまったら、
日本は、また新たに崩壊への一歩を踏み出すことになります。


特に寺田学などは、先代のバカ菅直人を補佐した男です。
こんなヤツは時期衆議院選挙でしっかりと落としてやらねばなりません。
選挙区は秋田1区です。
秋田の皆さん、よろしく頼みますよ、
と言っても恐らくここに秋田の方は来られていないと思いますが・・・


とにかく多重国籍反対!!

28 novembre, 2011

この週末

昨日の大阪W選挙、投票締め切り20時を過ぎてすぐに
橋下氏に当確が出たみたいですね。
やっぱり民主・自民・共産に加えて大阪市の労組も
応援する平松氏に投票するってのは、市民の皆さんも
絶対に無いやろということだったんでしょう。

僕は10時30分からの読売テレビだけを観たんですが、
以前から橋下を目の敵にしてきた解説副委員長の
悔しがり様が大人気なく、テレビの前で
「こいつバカか?」
というほどにひとりだけお通夜状態だったのが
笑えて仕方ありませんでした。

一昨日は昼間は阪急・阪神・大丸と奥さんの百貨店“はしご”に
お付き合い。
途中、面白いものに遭遇↓
大阪府知事候補のマック赤坂氏が、
梅田の地下、阪神百貨店前で演説していました。
周りにはそこそこの人だかりができていましたが、
誰も演説を聞くことなく各々カメラを取り出して撮影大会でした。
もちろん、僕も数枚撮影してとっとと次の目的地へ向かいました。

その後、18時から「L’HEURE BLEUE(ルール・ブルー)」さんで夕食。
熊本産馬肉のカルパッチョ
シェフの奥様が熊本のご出身とのことだそうです。
フレッシュトマト、ドライトマト、トマトパウダーの3つのトマトに
味の濃淡があり、サシの少ない馬肉にぴったりです。

茶美豚とフォアグラ、ドライイチジクのテリーヌ
フォアグラがふたつに割れているのはウチの奥さんがフライングしたためです。
テリーヌは極厚に切られていて、味は濃厚なのですが、後にしつこく残らなくて、
ホンマに良くできていると思います。
下にあるぶどう果汁入り粒マスタードをテリーヌに付けて食べてもより美味しいです。
付け合せの野菜の酢漬けもさっぱりして美味しいです。

本日のスープ(かぼちゃのスープ)
変化球無しのかぼちゃのスープです。
濃厚で甘くて暖かくて美味しい。
一昨日ももう冬の入り口で寒い日でしたので、嬉しい一品でした。
こういった一見単純に見えるメニューが一番難しいのではないでしょうか。
                 イサキのローストなんとかかんとか
白身魚をローストして、貝とか干し海老のソースをつけたもの。
皿の底にジャガイモのペーストが敷いてありまして、大根もいい味が“しゅんで”いました。
手前に見える牡蠣も大きくてやわらかくて最高に美味しかったです。
最初にビールを飲んで、後で↑のチリのシャルドネを貰いました。
もう一杯飲もうと思ったら奥さんに止められてしまいました。
ワインとかの味も良く分かりませんが、イサキの料理と美味しくいただきました。
最後に大人のプリンです。
メニューには自家製プリンとありますが、
この愛想の全く無い見た目と苦味の効いたカラメルがめちゃくちゃ美味くて、
僕が勝手に大人のプリンと呼んで食べています。
エスプレッソと併せて頂いて終了です。

本当は肉も食べたいのですが、ふたりでこれだけを食べたらおなか一杯です。

最初に馬肉とテリーヌを頼むのはバランスが悪いと思うのですが、
それぞれをそれぞれが食べたかったということでこれでオーダーしました。
完全アラカルトであることが幸いしています。
最低限のマナーはどこの店でも当然必須ですが、
一見敷居が高そうに見えるこのお店も肩肘張らずに分からないことは
お店の方に聞けば何でも教えてもらえますので、そういった姿勢で
食べることを楽しみに行くのがベストですね。

これに奥さんのオレンジジュースを加えてふたりで1万円を少し超えるくらいでした。
写真が下手なのは勘弁してください。
本物はどれもとても美味しいです。

帰りに阪神百貨店前を通りましたが、マックさんはもういませんでした。
大阪府民でなく、大阪市民でも当然ないのですが、
維新のこれからの施政に注目です。

26 novembre, 2011

森のおはぎ(安納芋のおはぎ)

先週末、森のおはぎさんが奈良でカフェイベントに参加されるとのことで、
奥さんと行って来ました。
そのイベントで安納芋という種子島を代表する芋を使ったおはぎが
デビューとのことで楽しみにしていました。

限定50個とのことで、無くなってはいけないと朝早く自宅をでて、
近鉄奈良駅へ。
12時にカフェがオープンということで、11時30分にお店に行ったら
既に10名くらいの方がならんでおられました。
さすが森のおはぎです。
先日テレビで密着取材があり、その影響か岡町のお店でも休日などは
開店前から行列ができ、かなり好評なようです。

我々もその行列に並び、オープンと同時に店内へ。
今回は持ち帰りは無く、お店でいただく形でした。
御昼時でしたので、ランチをいただき、デザートで安納芋のおはぎをいただきます。

僕の知っている薩摩芋よりも味が濃く、甘みも強い、デザートにうってつけの
芋でした。ふたりとも早起きして良かったと、満足して店を出ました。
帰る際に森さんと少し話ができました。
安納芋のおはぎにも自信があったようで、我々も奈良までこれを食べるために来た
甲斐がありましたと、感想を述べました。
通常のおはぎの物販も同時にされていましたが、こちらは13時を待たずに完売でした。
我々はランチをいただく前にちゃんと購入しました。
この安納芋のおはぎはイベント限定で、岡町の常設店での販売予定は無いそうなので、
今回食べられたことはとても幸運でした。
森さんにお伺いしましたが、次のイベントは未定とのことです。
次回、多少遠くても絶対に行こうと思います。













これが安納芋のおはぎです。
今回伺ったカフェでは撮影厳禁でしたので、
森さんのブログから拝借です。
この写真の写りはお世辞にも良いとは言えませんが、味は最高です。

*業務連絡
森さんが、「だいちゃん元気?」とおっしゃっていました。
僕も“だいちゃん”に会ったわけではないのですが、
「“だいちゃん”も奥さんもお元気そうやで。」
とお返事させてもらいました。
森さんのご友人である“だいちゃんと奥様”は、まだ森のおはぎを
召し上がられたことが無いのに、我々だけすみませんね~

店を出まして、残りの時間を使って奈良観光と思ったのですが、
雨が降り始めて、やむなく退散。
近鉄に乗りまして、生駒山を越える前に晴れ間がさしてくるという、
空の暴挙に会い、ふたりとも大そう残念に思ったのでした。

神戸に帰り、森のおはぎを手土産に実家へ。
弟と弟の嫁さんも来ており、みんなで美味しくいただきました。

母も弟の嫁さんも森のおはぎの大ファンです。

「神戸に店出せへんの?」
と聞かれましたが、
「そない無理言うたらあかんで。」
と返しました。
「近所にあったら毎日買いに行くのになぁ。」
と母と弟の嫁さん。

森のおはぎに対する我々の評価はこの様な感じ。

森のおはぎの地元岡町周辺を始め、関西圏での人気も、
このように甘いものを愛するご婦人方の硬い支持が
あってのものなのだと思いました。

25 novembre, 2011

まだまだTPP

TPP:民主対立、緩和せず 首相「国益の視点で」--懇談会
経産省の宗像直子が躍起になって国会議員に説明に回っているようです。
しかし、自党内の意見一致もみないうちに世界に向けて“参加交渉の参加?”を
表明するなど笑止千万であります。

しかも、アメリカに“全ての品目を対象”とする旨意思表示があったのか、なかったのか? 

豚は「断じて言っていない。」

と言っているが、アメリカに提出した書面にはしっかりと書いてある。
この書面をつくったのが宗像直子だそうです。

何が政治主導やねん。
国会答弁も官僚メモがないと何も言えん連中が、偉そうに完全に連中に踊らされとるやないかい。

先日の「たかじんの委員会」も「TVタックル」もTPPを扱うと思ったら農業ばかり。
医療や保険・労働・金融にはさらっと触れる程度でしか扱ってくれない。

たかじんの委員会では岸博幸という元経産官僚がTPPに賛成で、
「ISD条項については日本が発展途上国に投資する際には必ず入れているから」
「アメリカ企業がカナダやメキシコを訴えたのは極端な例」
と言って、ISD条項を含むTPP締結に賛成と言っていました。

おい待てと、アフリカなどの発展途上国とアメリカとをひとくくりにして話をするな、ボケが。
経済規模が全然違うし、アフリカの国が日本に投資することが現時点であるんかい、
何億ドルと投資して日本で事業展開するんかい、ボケが。
で、岸の言う“極端な例”をするアメリカが今回関係国として入っていて、
事実上日本とアメリカのFTA・EPAみたいになっとるんやないかい!

全然反論になってないから、他のパネラーもこれくらい岸に言い返せよと、
イライラしながら観ていました。

TVタックルはこちらもこちらで、大規模農業を営む会社社長を引っ張り出して、
日本の農業は強い、海外に輸出すれば良いとまくし立て、相対するパネラーのJAの偉いさんに
農協のアレが悪い、これが悪いと言っているのですが、
嫌々、農協改革とTPPは何の関係も無いやん。
そんなんは国会でやってくれよ。

TPP反対論者も今のJAが良いなんて言ってないって。
それにあんたのところは現時点で海外に輸出もできて勝負できるのかもしれんが、
豚は国内農業を如何にして強くするかの具体的な政策も出さずにTPPに参加する
言うてるねん。
自分とこだけ良かったらそれでエエんかいや、他の廉価な農作物を輸出用じゃなく
日本国民が消費するために育ててる農家が海外からの安くて農薬まみれの野菜に
負けてもエエんかいや。

そこんとこどないやねん、いうてみんかい!!!

とか思いながら観ていました。

そんなにストレス溜めながら観るのならテレビを観るのを止めたら?

とか言わんといてください。
民主党に投票するような人達がこれ以上増えたら困るので、
今の地上波のテレビの何が具体的にどう悪いのかを指摘するのも
大事なことだと思っているので、
僕のブログにおいでくださる貴重な閲覧者の方々に情報を提供するのも、
来られる方へのお礼です。

24 novembre, 2011

化けの皮が剥げましたか?

鳩山氏ら外国人参政権早期成立を「約束」 民団記念式典

在日本大韓民国民団(民団)の創団65周年記念式典が18日、都内のホテルで開かれ、
民主党の鳩山由紀夫元首相や公明党の山口那津男代表、社民党の福島瑞穂党首らが
相次いで永住外国人への地方参政権(選挙権)付与法案の早期成立を訴え、支持を求めた。
鳩山氏は「永住外国人、特に韓国の皆さま方が『地方参政権を早く認めるように』というのは
当たり前の願いだ」と指摘した。その上で「時間がかかっていて申し訳ないが、政治の立場から
応えていかなければならない。民主党も最大の努力を約束する」と述べた。
さらに、同席していた樽床伸二幹事長代行の顔を見ながら「できる限り来年の通常国会で
がんばりましょう」と呼びかけた。
その後にあいさつした樽床氏は「鳩山氏の思いをしっかり支えながら、国政運営にあたっていく」
と述べた。
山口氏は「民主党を挙げて合意を固め、国会へ(法案を)提出していただくならば、喜んで成立に
力を貸す」と宣言し、福島氏も「民主、公明、社民各党が協力すれば国会で法案は通る。
必ず成立させる」と意欲を示した。
式典には、民主党の江田五月元参院議長や赤松広隆元農水相、公明党から草川昭三、
魚住裕一郎両参院議員らも出席した。自民党国会議員のあいさつはなかった。
鳩山氏は在任中、参政権付与法案の提出に意欲を示していたが、党内の慎重派の反発もあり、
断念した。

***

前の前のアホボケがしつこいです。
「・・・特に韓国の皆さま方が・・・」
と韓国べったりであることを自ら公言している。
日本の国会議員のクセに韓国国民(在日の連中)のための政治をすると約束している。
何度も言うが、日本国内で参政権が欲しければ日本国籍を取得すれば良い。

在日韓国人の連中は徴兵については在日ということで免除されているくせに、
日本の選挙権は韓国人だが日本に住んでいるのだからよこせと、
韓国人であることと日本在住者であることを適当に上手くつかいやがって、
前から知ってはいたが、本当に厚かましい連中である。

日本の政治家がしっかりしていれば何の問題にもならない話だが、
鳩山由紀夫のようなアホボケな政治かが日本には残念ながら多数いる。

こんなアホボケを当選させてしまっているのは日本国民なんだから、
本当に目もあてられん惨状が今の日本の政治事情。

さすがに3代もアホボケな首相を輩出しているのだから、多くのまともであろう
日本国民は次期選挙に(消去法であったとしても)どこに投票すべきかくらいは
見極められただろうから、来たる衆議院議員選挙を待つしかない。

しかし、今の売国政権がたちまち何をしでかすかわからないので、注意を怠ってはいけない。

今のアホボケにも本当にベッドに入ってもう何もしてもらいたくないくらいなのであるが、
こいつは外国人参政権付与には消極的なようだから、とりあえず“たちまち”といったことは
ないようだ。

2年前の選挙で民主党に投票した皆さん方、もう2年経ちましたが民主党政権に代わって
何か良くなったことはありましたか?
是非教えてください。

22 novembre, 2011

こっち入り

色々難しいことを考えすぎて(仕事で)、ブログのエントリー内容を
考える前に疲れてしまったので、
今日は僕の今のウォークマンの中身紹介になりました。

【T-SQUARE】
JAPANESE SOUL BROTHERS
LOVE FOR SPY
Drum and Bass Solo
A DREAM IN A DAYDREAM

【桂米朝】
はてなの茶碗
たちぎれ線香
らくだ
替り目
百人坊主
算段の平兵衛
百年目
けんげしゃ茶屋
七度狐
まめだ

【桂枝雀】
茶漬閻魔
池田の猪買い

【春畑道哉】
Sparkling Heaven
jaguar 08

今は落語が面白いです。
一席45分くらいの噺もありますので、
到着の頃には“さげ”がくるので良い感じです。

今は上方の有名どころの話中心ですが、
江戸の噺家さんもいつかきいてみたいです。

最後まできいても分からない噺もありますが、
はてなの茶碗などは今でも面白く聞けますし、
まめだなんかはちょっと切なくて良くできていると思います。

T-SQUAREは僕のドラムの耳を養うためにこっそり手を動かしながら
聴くために入れているもので、トレーニング用です。
ドラムからはかなり離れていますが、今でもその辺のにいちゃんよりも
しっかり叩ける自信あります。

18 novembre, 2011

一国民として・・・

今上陛下のご容態が落ち着いてきたとのことで、安堵しています。
震災以降、皇居の自主停電を行われたり、
被災地への訪問など精力的に公務を行われて、
お疲れが出たのだろうと思います。

陛下が我々国民を思われるお気持ちは、
多くの国民が受け止めていると思うので、
ここはひとつ元のご体調に戻られるまで、
しっかりご静養いただいて、
回復された後に、公務に復帰なさることを望みます。

陛下や皇族方の公務の忙しさを我々国民も
今一度知る必要があると思います。

一国民として、陛下のご体調の回復をお祈り申し上げます。

16 novembre, 2011

交渉できますのん?

TPP、大枠合意 米大統領が首脳会合で表明
だそうですよ。
「交渉参加のための協議に参加する」
とか豚は言うておりましたが、
もう残すは「細部のみ」だそうですよ。

豚よ、どないすんねん?

梅春園→Muog OT→切断

昨日は、早めに仕事を切り上げて
下山手通沿の台湾料理屋「梅春園(バイシュンエン)」へ
庶民のお店でして、気軽にご飯を食べられます。

特に豚足とちまきが有名なのですが、
僕はレバニラ炒めと餃子が好きで良くいただきます。

昨晩はその他にかえるの唐上げ、ピータン、汁ビーフンもいただきました。
3人で食べてもおなか一杯です。

懐にも優しく、味も当然言うこと無しですので、
正に庶民の味方です。

こちらをご覧の皆様も良くご存知だと思われますし、
席数が少ないので、僕が行った時に満席とか言われても困る
(このブログにそこまでの影響力はありませんが・・・)
ので、店舗情報は割愛。

で、その後はひとりでMuog OTさんへ
人生初めての「神戸ハイボール」とスコッチのお湯割りを2杯と、
最後にGREENS Coffee Roasterさんの豆を使ったコーヒーブラックで終了。

帰りの電車で途中須磨駅で線路に人が立ち入ったとのことで、緊急停車。
須磨駅では先日付近で火事があり、3時間ほど全線運転見合わせるといった
(外部の)トラブルがあり、3~4ヶ月前にも線路に人が立ち入ったとのことで、緊急停車。

今後、線路内に人が立ち入っても、そいつを跳ねてそのまま走行して欲しいと、
昨晩は電車内でイライラしていたのですが、
例えばお年寄りの認知症の方が徘徊で、線路に立ち入ったら・・・
と考え、思い直しました。

今後、線路内に人が立ち入ったら、その人を捕まえて、その人が認知症の方なら、
そのままご自宅へ送り届けて、
そいつが愉快犯なら、線路に張り付けにして電車でお望みどおり切断してやれば良い
と思い直すことにしました。

言葉遊び

アナグラム、回文、しりとり、早口言葉・・・

世界中に色々存在するわけですが、
我が国の国会内でも言葉遊びが流行っているようであります。

首相が“表明”したTPPについて、
鹿野農水大臣は自民党山本一太氏の質疑に対して

「交渉参加を前提としたものではないと理解している。」

と答弁しました。

これに首相が慌てて

「交渉に入らないという前提もないし、入るという前提もない」

と事実上の訂正答弁をしました。

このふたつの答弁は、一体何が違うんですかね?
首相はなぜ農水大臣の答弁に対して二重に答弁する必要があったんでしょうか?

かと思えば野田首相は

「何が何でも、国益を損ねてまで参加する事はない。」

とも国会で答弁している。

お前は一体どないしたいねん!

とおそらくオバマも関西弁で突っ込んでいることでしょう。

これはもう言葉遊びどころか国民やTPP関係国をもてあそぶ
一国の代表者として最悪の所業であります。

直近3名の過去の自民党政権時代の首相がマスコミから
「ぶれている」とさんざんこき下ろされましたが、
鳩山、菅、野田の民主党政権3首相のぶれっぷりに比べれば、
なんともないようなもので、こいつらのぶれ様は、
それこそザルを振ってで国益という粉をそこら中に漏らし散らしているようなもので、
これは最早内乱罪を適用すべきであると思います。

【内乱罪】
刑法77条 国の統治機構を破壊し、又はその領土において国権を排除して権力を行使し、
      その他憲 法の定める統治の基本秩序を壊乱することを目的として暴動をした者
      は、内乱の罪とし、次の区別に従って処断する。
      1.首謀者は、死刑又は無期禁錮に処する。
 
首謀者は死刑・・・ほぅ~、鳩山も菅も野田もそれでええんちゃうか?
            最低でも政治的に死んでもらわな国民が困るわ。

15 novembre, 2011

タランティーノ作品

「嫌、別にシネフィルなわけではないんですが・・・」
といった調子でいつも書いているような気がする
僕の映画エントリーですが、

素人の映画の話です。

タイトルに出したQuentin Tarantino氏の作品も、
当然色々観ました。
まずは男の子らしく、『Reservoir Dogs』です。
この作品は、タランティーノ氏の初脚本・初監督作品で・・・
とかって書き出したら止まらなくなるので、
面白かったです。
ミスターオレンジ:ティム・ロスのなかなかな迫真の演技、
ミスターピンク:スティーヴ・ブシェミの悪人な演技
そしてやっぱりハーヴェイ・カイテルですね。


チンピラの日常(我々の非日常)を描いているだけの映画なんですけど、
特別何か飛ぶとか、全然ないんですけど、
耳とかちぎられたりしますが・・・
最初から最後まで淡々としています。
ホンマに引き込まれます。


*オープニングテーマのGeorge Baker「Little Green Bag」も有名ですね。


で、『Pulp Fiction』です。
こりゃあ、超有名ですね。
この映画は時間軸を前後入れ替えたりずらしたりして最後に最初のシーンに戻る
とかいう手法を使っていて、最初から最後まで緊張感も持ちつつ楽しめる映画ですね。
この映画もマフィアが中心となって展開していく映画なんですが、
前作のレザボア・ドッグスの出演者が出演していたりします。
前作では警官(おとり捜査官:ミスターオレンジ)だったティム・ロス
同じくマフィアというか(死体の)掃除屋のハーヴェイ・カイテル
そして、タランティーノも出ており、スティーヴ・ブシェミまで出ています。
ブシェミはしっかり観ないと見逃してしまいますね。
この映画も「ホンマにわざわざ映画にするような話か?」みたいな話を
わざわざ切り取って繋いで映画に仕立て上げたみたいな話なんですが、
観ている間はジーっと静に黙って観るんですけど、観終わって席を立って、
帰りには「で、なんやったんかいなぁ?」みたいな映画です。
駄作なわけが無く、観た後に内容についてしっかり覚えているわけではないが、
満足している。
な映画です。
出演者がメチャメチャ豪華で、ジョン・トラボルタ、サミュエル・L・ジャクソン、ユマ・サーマン、
ブルース・ウィリス、ティム・ロス、ハーヴェイ・カイテル、ロザンナ・アークエット・・・
こんな主役級の俳優達が一堂に会しているので、間が持つんでしょうかね?

で、『ジャッキー・ブラウン』となるわけですが、
この映画はいまひとつ覚えていません。
音楽はやっぱり渋かったです。
ただ、途中中だるみしてしまいました。
「しゃーないな、折角やから最後まで観よう。」
な感じで観ました。
因みにロバート・デ・ニーロがちょい役で出ていますが、
スパイスにはなっていないと思います。
今となってはどういった内容か、詳しく説明できないです。

で、この後キル・ビル、デスプルーフ、イングロリアス・バスターズと監督作品が続きますが、
そのうち、気が向いたら書きます。

『ジャッキー・ブラウン』も含めて、観たことがない方(特に男性)は是非一度ご覧ください。

***

今は、劇場で「一命」
HDにWOWOWで大分前に録ったゴッドファーザーシリーズ全作
を観るべく時間調整中です。

お手並み拝見

TPPなんてそもそもありとあらゆるものについての
関税障壁を撤廃しましょうということで条約を結ぶのに、

いざ、アメリカが日本のTPP交渉参加表明を発表し、
「日本は全ての物品、サービスを貿易自由化交渉のテーブルに載せる」
と言ったら、
「発言の事実は無い。」
と否定って完全におかしいですやん。

あの豚はTPPが何なんか知ってて交渉参加すると言ってるんかいな?
ISD条項を知らずに「参加したい、したい。」言うくらいのボケナスやから、
ホンマにTPPが何なんかわからんかもしれんで。
こいつホンマふざけた豚やわ。
家畜の豚なら美味しく頂けるけど、
この豚は煮ても焼いても食えん、タダ飯食いの厄介者やから、ホンマ性質悪いねん。

ホンマ、とりあえずこの際何もせんでもええから、船橋で寝とけや。
しゃあないわ、国民が選んでしもうたから毎日料亭に行けるくらいの金くらい
くれてやるわ。その代わり頼むからイランことしてくれんなや、なぁ豚よ。

さて、結局日本は全品目について関税撤廃するという認識を結局変えてないけど、

豚、お前は日本のどんな国益を守って交渉に臨むつもりやねん!

言うてみろや、このボケが。

TPPはネガティブリスト方式(注)みたいやから、障壁撤廃をしたくない品目について、
既にまとめてるんやろうなぁ。
これから新しくできた物品やサービスはリスト対象外になるから、それも分かった上
でのことやろうなぁ。
日本は今円高で輸出産業は苦しんでるけど、将来的に円安になる(する)から、TPP
に参加するわけだ。円安への道筋は当然描いているんやろうなぁ。
自動車は2.5パーセント、家電は5パーセント
もう覚えてしもたわ。豚は知らんやろうけどな。
このまま円高が進行したらこんな関税撤廃なんか何の意味も無いからな。

松原仁が日本の国益にそぐわない内容であれば途中撤退すれば良いとか、
「小沢一郎に文句ひとつ言えん腰抜けのお前が言うなや。」
みたいなこと言うとったけど、
日本とアメリカは(残念ながら)対等な独立した主権国家同士の関係ではないからな。

途中離脱のリスクも考えての参加表明やろうな。
交渉参加表明の協議とかいう稚拙な言葉遊びも
民主党のアホな反対派連中には通じてもTPP参加国には通じんからな。

1ヶ月で交渉できるいうことで、参加表明してんから、見せてもらおうやないかい。

14 novembre, 2011

初登場

原産地表示厳密に コーヒー豆問題 吉井議員が主張(しんぶん赤旗)

時々共産党に共感をおぼえることがありますが、
このブログでは、恐らく初登場のしんぶん赤旗です。

コーヒーが好きであることはここでは何度か触れていますが、
これは完全に盲点でした。

日本国内で小売されている農作物は、国産のものも輸入品も、
国内の農薬基準で販売されているものと思いましたが、
こんな訳の分からないからくりで、検査をスルーすることができるなんて、
えらいザルやなぁと思いました。

幸い、スターバックスコーヒーでコーヒーを買うことなどほとんどありませんので、
そんなに心配はしていないのですが、
それでも、あさりとか海産物でも原産地呼称というか、どこで獲れたのかとか、
どこで水揚げされたのかなどで、工作されて有耶無耶みたいなこともあるので、
法律でしっかりと規制できるのならばして欲しいと思いました。

北朝鮮産のあさりでも、日本国内で一度砂浜に撒かれたら国産のあさり

みたいな、「なんでやねん!」なこともありましたし。

ただ、この赤旗の記事は自公政権時代の質疑のものでして、
今どのようになっているのかは、調べてみたいところです。

ひょうんなとこからコーヒー豆の原産地問題を発見しましたので、
コーヒー好きとして取り上げました。

国政で共産党に票を入れることなど絶対にありませんが、
地方自治ではうなずける点が多い共産党、
そして、国政でも結構頻繁に良質な質問を行う共産党、
簡単に無くなってもらってはそれはそれで困る不思議な政党だと思います。

あ、共産党の話ではなくて、
いつも僕がコーヒー豆を買っているお店
樽珈屋さんでも豆の原産地表示の話を
聞いてみようと思います。

12 novembre, 2011

!!

面白い記事発見!!

米自動車業界団体、日本のTPP参加に反対声明

【ニューヨーク=小谷野太郎】米自動車大手3社でつくる業界団体「米自動車通商政策評議会」は11日、
日本が環太平洋経済連携協定(TPP)交渉に参加することに反対する声明を発表した。

同評議会のマット・ブラント代表は、米国の対日貿易赤字の7割は自動車関連が占める、と指摘。
その上で、「日本の自動 車市場は先進国の中でも最も閉鎖的だ」と主張し、日本のTPP交渉参加は、
「日本に都合の良い通商慣行を正当化し、重要な通商合意の進展を妨げる」と批判 した。
同代表は、米自動車産業はこれまでのリストラで国際競争力を強化し、雇用創出などで米経済の
回復の先導役を果たしている、と主張。TPPへの日本 の参加は「これまでの努力を危険にさらす」
との警戒感を示した。米国では、自動車産業が集積するミシガン州知事や同州選出の上院議員も
日本のTPP参加に 反対する声が出ている。
(2011年11月12日11時14分  読売新聞)
***
なるほど、 いくら日本の豚が「まぜて~な。」と言っても、
TPP交渉参加にはアメリカの承認がいる(なぜだか分からんが)のであれば、
各種業界で日本参加反対のロビー活動を強烈に行ってもらえれば、支持団体が反対するのならと、
アメリカの議員が反対票を多数投じれば、豚の意向など無視して、日本の参加が見送られる可能性
もありますわな。

確かに日本の参加でややこしくなるという意見はこれまでも確認はしていましたが・・・、
そもそも交渉に参加できないと思っていたので、そこまで重要視していませんでした。
しかし、とりあえず今はこれに期待。

笑うしかないですな

さぁ、日本の豚はISD条項を知りませんでした。

昨日の予算委員会での豚の答弁
「ISDS(ISD条項)は、あまりよく寡聞に詳しく知らなかった。」

条約と国内法の関係性(条約が国内法に上位する)も知りませんした。
ついでにいうとラチェット規定なんてこともどうぜ豚のことだから知らんのでしょうね。
これは驚愕ですよ!
TPPに参加するしないを考えるのに、ISD条項を全く知らないなんて!!
この委員会の後にTPP交渉参加表明をしてるんですよ!
その前にISD条項を知らなかったことを指摘されて、
(これだけでも十分に赤面ものです)
その後に、参加表明する厚顔ぶり!
この豚は真性のバカです!
民主党はこんなバカしか首相にでけんのか!!

こんなバカ
政治判断(党内合意も無く、閣議決定も行っていない)でTPP交渉表明を決めました。
な~んにも知らなくても政治判断って言えばな~んでもできるんですね。
民主党政権って便利な独裁政権ですね。
だったら先に言ってくださいよと。
民主党は合議で決めません。
首相(代表)の鶴の一声で決めるんです。
ですから、放っておいてくださいと。

閣議決定って言ったって閣僚の連中もTPPのなんたるかなど
全く知らない、興味の無いクソボケな連中ばかりです。

意外なことに民主党内でも保守と言われた豚(野田)が、
民主党政権歴代首相の中で最大の売国奴となることが決定しました。

民主党に投票したバカ共、

お前等、わ~ら~え~よw

11 novembre, 2011

いよいよ

今晩豚がTPP交渉参加表明するらしいですね。

これによって日本が将来どのように変化していくのか、
発展していくのか、没落していくのか、

前者であれば問題ありませんが、
後者となれば、ホンマに豚を丸焼きにしてやろうと・・・

10 novembre, 2011

おッ!!

映画『一命(いちめい)』

この映画面白そうです。

浪人の狂言切腹の話。

久々に興味を魅かれる邦画に出会いました。
これは観ておこう。

満島ひかりさんも出てるし。

09 novembre, 2011

いつも、ありがとう

もう、連日TPPです。
日本の人口はおよそ1億3千万人です。
僕のブログの日々の閲覧平均は約10名様程度です。
ですから、僕がここで豚を罵詈雑言罵ろうが
豚の政治判断がこれを理由に変わるはずも無いのですが、
自分のためのブログと謳っているとは言え、せっかく訪れてくださる
奇特な?約10名様のためにも、

訪れることによる利益

を受け取っていただきたいと、多少は思って書く、こともあります。

まぁ残念ながらその利益が銭金で無いことは先にお詫び申し上げるわけでうすけれども、
世の中万事公平ではありません。
それは残念なのではなく、当たり前なのです。
あるひとつの事象を自分の責任で決定するにしても、
それを判断するための材料を全て手にして決断できるわけではありません。
まぁ、あるだけのもので出来る限り吟味するわけですよ。

しかし、今の世の中、困るほどその材料を手に入れることができる
はずであるのにもかかわらず、それを手にできないことが多々生じています。
その大きな原因のひとつがテレビ・新聞を始めとする情報媒体、メディアなのです。

“新聞は社会の木鐸たれ”とは良く言われています。
ところが、TPPの何を利益と考えているのかが分かりませんが、
我田引水よろしく東京新聞を除く全紙がTPP賛成・推進で完全に一致しているのです。

申し訳程度にTPPのデメリットについて触れてはいますが、ISD条項、ラチェット規定について
触れているものは見たことがありませんし、テレビのニュース(TBS:ニュース23)に至っては、
TPP交渉に参加するかしないかについて世論調査をやってしまうなど、
TPP交渉に事実上参加できないことをすっぱ抜いた東京新聞の記事などまるで
完全スルーなボケた世論調査をやっているのです。

新聞もテレビも事実を伝えるものではない、
新聞を見ておけば大丈夫、
夜のテレビのニュースで十分だというわけではない。

という本当に大事なことを分かっていただければ幸いです。
上記TPPの真実で言うならば、
ここをご覧の約10名の方々に至っては、
TPPの要素については十分ご理解いただけていると思います。

昨晩もニュース番組でカメラが一般家庭にお邪魔して、
TPPと一般家庭生活云々についてやっていましたが、
夫は「良く分からない」
妻は「不安」
という、なんとも情けない状況で、こんな調子じゃあ、
さすがにあの豚は止められないんですよ。

平成の開国、自由貿易、経済連携

とか言われたら、
「あぁ、日本もせなあかんのんかいな~。」
ということになるじゃないですか。

いや、農作物は関税撤廃で一時的には安いモノを大量にアメリカから輸入できるけど、
これによって日本の農業が窮地に追いやられた時点で、アメリカはアメリカ内のカルテルで
農作物を高値維持で輸出して、結局日本の消費者は高い農作物を買わされる
かもしれない

今は、国民皆保険で3割負担で医療を受けられるけど、これがTPPで制度が日本基準ではなくなる
かもしれない

TPPは労働力の障壁も撤廃するということだから、関係国から安い労働者が流入してきて、
日本人の失業者が増える
かもしれない

病院に行ってもあなた医療費払えない人でしょ、診察できません。と門前払いされる
かもしれない

こんなこと、テレビや新聞を読んでも、まぁ書いてないですよ。
残念ながら、自分から情報を取りに行かないと知りえないことなんです。
それもこれも、まず第一に政府が完全に情報を隠したり、意図的に推進派に有利に出したり
していること。
次にこれらの主要メディアが政府の広報に成り下がり、食い込んだ、突っ込んだ質問をしない
政府が言うままで書いたり放送していること。


これらしか情報源の無い一般国民は、それならTPP別に構わないじゃないかとなります。

新聞のみならず、主要メディアは既に木鐸(警鐘を鳴らす人・集団)ではないわけです。
誠に残念ではありますけれども。

我々がブログでせっせと反対といったところで、直ぐに何かが変わるわけではありませんが、
このブログを書くことで皆さんを通じて日本を良くすることができればと思いますし、
読んでいただいている訳10名ほどの皆さんの知識の泉の一滴になっているものと信じています。

08 novembre, 2011

チカンアカン!!

神戸税関の方が痴漢容疑で逮捕されたニュースがありました。
朝7時台おそらく通勤中でしょう、JR車内で30代女性に下半身を押し付けたとか。
4日に女性が鉄道警察隊に被害相談していたとのことで、警戒中の今朝現行犯逮捕
となったそうです。

まぁ、ここまでの話であれば、やったんだろうけど、下半身を押し付けるとかって、
微妙やなぁと思いますね。
7時台の電車だったら当然満員だろうから、嫌でも前後隣の人とは体が接するし、
この被害女性が普通電車で通勤されているのならば、女性専用車両に乗ってもらえれば、
被害は無くなりますし、ついでにこの方の勤務先が三ノ宮ならば、女性専用車両の
降り口が階段に一番近いですしね。

それとともに恐ろしいのが、容疑者について、職場から役職から氏名、年齢に至るまで
出ています。
まだ、容疑段階なんですけどね。やったかやってないか微妙なところ。
手で触ったのならば、警官が目視で確認できれば間違いなく現行犯ですけど、
下半身を押し付けるってどんな感じなんですかね?

痴漢冤罪ってメッチャ多いし、これを悪用した脅迫集団もあるし
→甲南大学4回生の蒔田(まきた)文幸容疑者(24)=京都市山科区
  とその連れの31歳の女、こいつらはてめぇらの金欲しさのために
  他人の人生を狂わす最悪な連中。
ホンマにこの容疑者がやったのか否か、知りたいところです。

こんなこともあるから、僕は通勤の時、朝は時間帯的に空いているので大丈夫なんですけど、
特に帰りは極力女性のいないところに行くようにしますし、止むを得ず前後隣に女性が
いたら、わざとらしいくらいに手を挙げて自己防衛しています。
その方が悪い人であるか否かは別の話で、あくまでも自主的な自己防衛です。

今現在、普通電車しか女性専用車両はありませんが、この際ですから、
快速も新快速も全て1両おきに男性車両、女性車両とかって分けるのは無理なんでしょうかね。

そら、男ばっかりの電車に乗るのは、嫌ですよ。
でも、痴漢冤罪で人生を棒に振るのはもっと嫌ですからね。

ということで、記事は探せば直ぐに見つかると思いますけど、
容疑者のことが事細かに書いてあるのでリンクは見送りです。

豚・・・野田の傲慢

TPP 反対派の具体論に 説得苦しむ推進派
東京新聞WEB版平成23年11月8日朝刊

在京メディアはほとんど賛成なので、各紙こういった記事はあまりみられません。

東京新聞は以前、日本がTPP“交渉”に参加できない、参加しようとしても
参加承認に90日かかり、実質なんの提案もできない仕組みになっていることを
指摘した唯一のメディアです。
TPPについての国内の現状、とりわけ与党内で完全に意見が分かれている状況を
よく表している記事ですので、是非ご覧ください。
国民がTPPのシステムそのものを理解しておらず、与党内でも
賛否別れ、アメリカが日本の参加を強く求めていないのにも関わらず、
野田はTPPに参加しようとしています。
重ねて書きますが、日本は現状では交渉参加できません。
交渉参加国で決めたシステムに乗るだけです。
以下、東京新聞の記事です。

***

関税を原則撤廃する環太平洋連携協定(TPP)をめぐる民主党内の議論は、
九日の意見集約を目標に大詰めを迎 えている。
交渉参加の賛否は真っ二つに割れたまま。野田佳彦首相は十日にも交渉参加を
表明する方向で調整しているが、党内では反対派が指摘する問題点に対 し、
推進派は説得力のある反論ができず、説得に苦心している。 (金杉貴雄)
 党経済連携プロジェクトチーム(PT)は七日までに、計二十二回の総会を開催。
党の重鎮や執行部に近い議員は大半が推進、容認の立場だが、実際に連日の
PTの会合に出席して発言するのは、圧倒的に反対派が多い。
 推進派は経済成長を維持し、国際社会で生き残っていくには自由貿易を進めることが
不可欠だと主張。「日米関係、特に安全保障強化を考えればTPPは重要だ」と訴えている。
 これに対し、反対派は「TPPはすべての関税撤廃、ルールの統一を議題に乗せる特異な
経済連携だ」と批判。医療や食の安全、労働の規制緩和など、影響が懸念される具体例を
多岐にわたって指摘している。
 対米交渉への不安も強く、過去の自由化交渉で米国に押し切られてきた経験を踏まえ
「多国間議論の中で、あらゆる面で米国の求める基準をのまされる」と強調する。
 具体的な問題点を突きつけられ、推進派は「説明不足」と追及される場面が増えている。
 七日のPT総会で、政府は保険適用の診療と適用外の自由診療を併用する「混合診療」の
全面解禁について「(TPP交渉参加九カ国の協議で)議論の対象にはなっていない」と
しつつも「(今後)議論される可能性は排除されない」との見解を明らかにした。
 反対派は混合診療が解禁されれば国民皆保険の崩壊につながると指摘するが、政府は
「議論された場合でも、国民皆保険制度は維持する」というだけで、具体的にどう維持するのかは
説明しない。
 関税撤廃で壊滅的な打撃を受けるとされる農業対策も、具体案や予算規模は示さない。
総会後の役員会で八日に提言案をまとめ、九日の総会に諮る段取りを確認したが、推進、反対
両派の主張は平行線のままだ。
 反対派は七日、超党派の決起集会を開き、民主、自民、公明各党などから議員計百四十六人が
参加。首相の交渉参加表明に反対する国会決議を目指し、 署名集めをした。国民新党の亀井静香
代表は「首相が強行すれば、細川政権がウルグアイ・ラウンドでつぶれた二の舞いになる」と
けん制した。
 一方、推進派の民主党の仙谷由人政調会長代行は講演で、反対派を「旧態依然の部分的な議論
に終始している」と批判し、感情的な対立も深まっている。

***

テレビ、新聞共にほとんど農業問題に収斂してしまっているのですが、
この記事内では、反対派が農業問題に収まらず、医療保険制度、労働規制緩和、職の安全そのもの
にまでわたって賛成派に問うているところが良記事だと思います。
TPPは農業問題だけなんだと国民が思ってしまうと、その関心度は低くなると思いますが、
TPPによって例えば今まで3割負担で受けられていた医療が、全額負担になる可能性がある、
もっと言えば医療そのものを受けられない可能性があると知ればこれは他人事ではなくなります。
現在アメリカは国民皆保険制度ではありません。
ですから、風邪を引いたくらいでは誰も病院には行きません。
更に低所得者層では、高額医療など絶対に受けられませんから、それこそ重病にかかったとしても、
場合によっては、そのまま死を待つのみとなるわけです。

野田は、
「最後は私の政治判断で決める。」
とか言うてますが、
お前はそんなかっこエエこと言えるほど政治的に優れた人間なんかと、
全て理解した上で判断できるほど優れた人間なんかと、
国内の同意も無しに、何ら議論ひとつすることなく、国際会議上で
「日本は消費税の増税をします。」
とかてめぇ等のマニフェストとは180度違うことを言うときながら、
私の政治判断とか眠たいこと言うなよ。

お前は国民に向かって一度でも

ISD条項について説明したことあるのか?
ラチェット規定について説明したことあるのか?
実は交渉には参加できませんと正直に言うたことあるのか?
TPP交渉の結果アメリカ基準になれば、
国民会保険制度は崩れる可能性がありますと言うたことあるのか?

自由貿易を進める必要があるって、自由貿易ってなんやねん、
国内産業を潰すことが自由貿易なんかいや? 
TPPで安い食料品が入ってくるって言うけど、それで国内の農業、食料産業が疲弊して潰れたら、
食料品は絶対に値上がりするぞ、そこまで説明したんかいや?
 
野田ごときの政治判断なんか誰も期待してないわい!
勝手なことするな!

07 novembre, 2011

御大に失礼とは存じますが・・・

「たかじんのそこまで言って委員会」
400回記念とのことですが、結構昔から観てました。

でも、最近はというか、民主党への政権交代を推すようになった辺りから
ホンマにつまらん番組になってきました。

三宅先生も基本、うなずける発言が多いのですが、
「それってどうなん?」
みたいなことも多くなってきました。
ただ、民主党を推してきたことについては番組内で、
「私自身忸怩たる思いで・・・」
と反省されているようではありますが・・・

昨日もイライラしながら観ていました。
イライラするのなら観なければ良いのですが、
もう、腐れ縁のような感じで、日曜日に家にいれば必ず観るようになってしまっています。

三宅先生は豚首相に頑張って欲しいようなんですよね。
理由は
「野党がどう頑張ったって民主党を政権の座から降ろすことはできないんだから、
今いる与党に頑張ってもらうしかないじゃないか。」
という極めて後ろ向きな理由です。

おっしゃることは分かりますが、散々各メディアで民主党を与党にすべく発言してきて、
いざルーピーだのあのバカだの使い物にならない民主の2代の首相の本性も見抜けず、
更に3代目の豚も歴代のアホボケに負けず劣らずのでくの棒どころか、国内の意見集約も
できないウチに世界に向けて意味不明な公約をしてしまうという斜め上な暴挙にでる、
活動的なバカであるということを知ってか知らずか、今いる与党の人間に頑張ってもらうしかない
とは、なんと無責任な!

と、御年81歳の三宅先生に殺意を感じながら観ていました。

あんた、推してましたやん!
自民党も一度下野して外から政権を見たら良いとか、
一度民主党にやらせてみて、ダメなら引き摺り下ろせば良いとか、
無責任なこと言うてましたやん!

当時の政治状況を見てたら民主党が第1党になったら誰が首相になるかなんて、
素人の僕でも分かってたわ。
ルーピーが首相になることを想定した上で、民主党にやらせてみれば良いと言った訳でしょ?
その後にしても、前なんとかとか、オカラとか、あのバカとか、小沢一郎とか、
民主党なんか、ろくなヤツおらんやないか!
そんなことも分かっとって民主党にやらせたらとかいうとったんやろうがい!

その他の連中にしてみても、あのボケとかあのボケとかあのボケとかあのボケとか!
まともに政治できるヤツなんかおらんやろがい!!
アホボケばっかりやないか!

そんなんで政治評論家とかぬかすな!

歴代首相全員にインタビューしたことあるとか、豚と食事会したとか、そんなもん
やったかて、身にならんかったらタダの飯食いやないか!

俺がウチの後輩と居酒屋で酒のむんとなんも変わらんわい!

あんたらが今せなアカンのは民主の延命に加担するんじゃなくて、
政治評論家生命をかけて、このアホボケ連中を与党から引き摺り下ろすことじゃ!

それ以外に無いわ、さっさとやらんかい!

とか思いながら、むかむかしながら昨日は観ておりました。

04 novembre, 2011

えらいことになってきました

TPP推進派の連中は、

・交渉に参加して、国益に沿わない離脱すれば良いと言っていましたが、

 アメリカが日本にはその余地は無いと断言しました。

・TPPに参加すると経済効果は日本のGDPは2.7兆円増加すると言っていました。

 これは嘘というか、正しい情報が隠れていて、10年間で2.7兆円ですから、
 1年では2700億円です。
 日本のGDPはだいたい500兆円くらいですから、2700億円がすごい額だといっても
 国論を二分してまで参加するほどのものではありません。
 というか、推進派は2700億円が少なすぎるから“10年で”というところを
 敢えて隠していたと言った方が適切でしょう。

・公的保険制度は除外されていると言っていましたが、

 バッチリ項目に入っていました。

・日本も早期に参加すればルールづくりに関与できると言っていましたが、

 日本のTPP参加承認に半年はかかると言われて、全く関与できないことが
 明らかになりました。


 このTPP参加問題は保守だの革新だのといった政治思想とは全く関係ない
 ところで、議論されています。

 麻生太郎とか、安倍晋三、櫻井よしこといった方々は参加に賛成とのことですが、
 全くもって相容れません。

 いくらこの人達が参加に賛成と言っても僕は反対です。

 逆に社民の福島とか、田中真紀子、罵詈雑言にこき下ろした民主の前農相の山田
 などが強行に反対しているので、とりあえず今はこいつらにガンガンやってもらいたいです。

とりあえず売国奴やな

日本の豚が過去2代の首相と同等に売国奴になったことは、
もう豚がTPPに参加を決めたことから確定となりました。
この豚に何も期待できないことは始めから分かってはいましたが、
ルーピーとかあのバカ同様にここまであっさり日本を売るとは
夢にも思いませんでした。
それゆえあの豚の罪深さはより一層深いものです。

この豚がやるいうとるんやから、もうやることになるのを前提に
考える必要があろうかと思ったのですが、

TPPにはISD条項とかラチェット規定とか、もうホンマに
一度失敗したらどうにもならん罠がいっぱいなんですけどね。

このTPP、発効させるには国会の批准がいるんじゃないかと思うんですね。
前農相の山田がTPPの国会批准は困難だと言っているので。

そうなると、誰にも豚を止められないようなので、
国会で批准できないようにしなければなりません。

条約が国内法上発効するためには、
衆参両院で可決すれば問題ありませんが、
衆議院で可決しても参議院で否決されれば最終的に衆議院での議決が国会の議決とされ、
条約が批准されます。

となると、衆院では民主が多数を占めているので、民主の一部を崩して、
衆院で否決せねばなりません。

前農相の山田は「和を以って尊しとなす。」とか眠たいこと言うて、
豚を支えるとか言うてますけど、今でも反対の民主議員もいますし、
なんとか否決に追い込まなければなりません。

全権代表が署名したものを国会で否決したら日米の外交問題になるとか
言われてますけど、そんなもんしゃーないですわ。
その時には、豚に腹切らせて解散総選挙後の第1党になんとか収めさせるしか
ありませんもん。
こんな不平等なTPPに参加するほうが亡国モンですから。

・・・豚、豚言うのんは豚に失礼やな。
第一、豚は愛嬌あるし、食べても美味いけど、
野田は見た目は悪いわ、頭も悪いわ、そのクセ売国には熱心やしな。
野田を腐す上手い言葉でも探さんと、腹の虫が収まらんわ。

ひとつの時代の終わり

昨日は文化の日。
ウチの高校のOBの吹奏楽団が、神戸市吹奏楽祭に
出演するとのことで、聴きに行って来ました・・・ではなく、
手伝いに行って来ました。


僕は、元々吹奏楽が好きだったわけではなく、
太鼓に触りたくて吹奏楽部に入りまして、
機嫌良く演奏しているうちにあっという間に卒業、
その後も縁あって市民楽団で4年程演奏活動をして、
社会人になって多忙になったこともあり、離れています。
その間に“高校のOBの楽団をつくるために”
平成12年に高校のOB会を立ち上げて・・・
ウチの高校は若い高校で、僕で6回生
4年ほど前にやっと吹奏楽団をつくることができました。
当初はレギュラーメンバーが10人そこそこで、
練習もままならず、とは言え演奏会がなければ
団員のモチベーションも維持できないということで、
高校の顧問の先生にお願いして、高校の吹奏楽部の定期演奏会で
OBの演奏コーナーを設けてもらって、2,3曲を演奏させてもらい、
そこにレギュラーメンバー以外のOBも参加できるようにして、
その子達を勧誘してレギュラーメンバーにして、
その間に神戸市の吹奏楽連盟に登録して、
春、秋の神戸市吹奏楽祭に出演できる権利を得て、
自分たちの定期演奏会を開催して、
地域の住宅にチラシをポスティングしてお客さんに来てもらって、
などなど、最近は僕はもう見てるだけ、相談役みたいに
完全に運営そのものにはタッチせず、
若い(僕よりも10歳前後年下の)連中にあれこれさせて、
立ち行かなくなりそうになったら飲みに誘って、
ああせい、こうせいと強攻策など伝授して、
「責任は俺が取る。からやりたいようにやれ。」
とか、できもしない約束を連中として今日までなんとか維持してきました。

昨日の演奏会は、総勢35人いましたかね?
残念ながら全員がOBというわけにはまいりませんでしたが、
それでも9割以上はOBで、構成された面子で、
レギュラーメンバーの比率も高く、
一応“自前の楽団です”と言えるくらいにはなっていました。
そして、昨日出演してくれたレギュラーメンバーではないOBの中にも、
続けてやりたいというOBもいてくれて、
しっかり勧誘しておきました。
うちのパートの後輩には、
「先輩、また勧誘してる。」
と笑われてしまいましたが、もう僕の仕事はこれだけなんですよ。
僕が仕切らなくても26歳の身長184cmの男前が
スケジュール表をつくって引っ張ってくれるし、
音楽的には僕より一回り以上年下の連中がまとめてくれるし、
もちろん高校はOBの演奏活動にも好意的に援助してくださる。
(昨日は顧問の先生が現役の本番が終わってもOBの本番終わり
まで残ってくれてOBが学校から借りた楽器を引き上げてくださいました。)

日本中に中学・高校・大学のOBの吹奏楽団は数ありますが、
どの団体もメンバー集めに苦労しているようです。
とりわけ神戸市内では、有名な兵庫高校さん(100年以上の歴史)が
成功されている以外は、どの学校も単発的な演奏会に留まっており、
1年を通じて活動している高校は無いといっても良いでしょう。

僕は自前のOBだけで1年を通じて活動できる吹奏楽団を設立したい
というそれだけにこだわりわがままを言いながら約10年OB会をやってきました。
後輩と言い合いの喧嘩もしましたし、先輩に文句も言いました。
しかし、そんな連中全員辞めることもなく、昨日の本番を無事終えました。

僕は昨日の本番については特にこれといった感慨を抱くことなく迎えましたが、
本番が終わって楽器を片付けている間に自分の役目が本当に終わったと感じました。
僕はこれまでの10年の間に一度“(OB会会長を)辞める・辞める詐欺”
をしているのですが、いよいよ本当にOB会会長を辞めることができる日を
そう遠くない日に迎えられそうです。

昨日の本番終わりに、ある後輩(こいつも僕の9歳年下)に
「先輩、今日の演奏どうでした?」
と聞かれました。
僕は、
「楽器ケースの見張り番をしてたからモニターからしか聴いてないねんけど、
 良かったで。」
と答えました。
「そうですか、良かったです!」
と嬉しそうに答えていました。

ある後輩(こいつは僕の10歳年下)に、
「今日の演奏どうやった?」
と尋ねました。
「今までの演奏(この曲についての)の中で一番良かったです。」
と彼は答えました。
彼は既に社会人ですので、練習量は学生の時よりも絶対少ないはずなのに、
一番良かったと答えました。
やはり質が違うんだと思うんですが、これもより楽しんで演奏できている証拠だと思います。

こういったやり取りをみると、こいつらに任せても良いとより強く思いました。

昨日僕は、簡単な雑用と勧誘wだけをするに留まり、
後輩達をずっと見ているだけでした。
自前のOB吹奏楽団を設立するという僕の10年をかけたミッションは終了です。

しかし、彼らを見ていると僕も久しぶりに楽器をやりたくなってきました。
色々落ち着いたら僕もOB吹奏楽団に混ぜてもらおうと思います。

そうなんですよ。
今の僕みたいに久しぶりに楽器をやりたいなと思ったときに、
気負わずに入れる楽団をつくるために今まで頑張ってきたんですよ。

これからも多くの卒業生に参加してもらえると思います。
精力的に活動してくれると思います。
良かった。

というわけで、来春会長辞任です。
う~ん、目出度い!!

01 novembre, 2011

ISD条項

以前よりTPPに前面反対を表明していた中野剛志氏が超人大陸
で話をされていた動画を観ました。


超人大陸 中野剛志「TPPで日本が滅ぶ」

どの項目も日本には何のメリットも無いし、むしろ不利な点ばかりと思っていたのですが、
僕がホンマに日本滅ぶで、と思ったのは、
このISD条項(Investor-State Disupute Settlement)です。

以下、ISD条項について、色々調べて各ページで書かれている内容を、
僕なりに消化し、まとめました。


ISD条項とは、投資家と国家間の紛争解決条項なのですが、
収用により損失を被った企業が相手国政府を訴えることができるとする条項です。
訴訟の場は世界銀行傘下の国際投資紛争解決センターなどの第三者機関であり、
そこで数名の仲裁人が判断を下します。
問題のひとつは、ここでの審理は全て非公開だということです。
第2に判定は強制力を持ちますが、不服があっても上訴不可なのです。
要するに、1回だけの審理で最終結論が決まるのです。
更に、ここでの判定基準は被告となった相手国の政策妥当性・必要性ではなく、
『企業が公正な競争を阻害されたか否か』という事なのです。
これは、公共性や環境よりも利害を優先するという事です。


TPPの、ISD条項とは、各国が自国民の安全、健康、福祉、環境を、
自分たちの国の基準で決められなくする「治外法権」規定なのです。

このISD条項は、米国とカナダとメキシコの自由貿易協定であるNAFTA
(北米自由貿易協定)において導入されました。
その結果、国家主権が犯される事態がつぎつぎと引き起こされています。

たとえばNAFTAの当事国カナダでは、ある神経性物質の燃料への使用を

禁止していました。
同様の規制は、ヨーロッパや米国のほとんどの州にあります。
ところが、米国のある燃料企業が、この規制で不利益を被ったとして、
ISD条項に基づいてカナダ政府を訴えました。
そして審査の結果、カナダ政府は敗訴し、3億5千万ドルを支払った上、
この規制を撤廃せざるを得なくなりました。
 

また、ある米国の廃棄物処理業者が、カナダで処理をした廃棄物(PCB)を
米国国内に輸送してリサイクルする計画を立てたところ、
カナダ政府は環境上の理由から米国への廃棄物の輸出を一定期間禁止しました。
これに対し、米国の廃棄物処理業者はISD条項に従ってカナダ政府を提訴し、
カナダ政府は823万ドルの賠償を支払わなければならなくなったのです。
 

もうひとつのNAFTA当事国メキシコでは、地方自治体がある米国企業による
有害物質の埋め立て計画の危険性を考慮して、その許可を取り消しました。
すると、この米国企業はメキシコ政府を訴え、1670万ドルの賠償金を獲得することに

成功したのです。

いずれのケースもそれぞれ自国の環境や国民の健康の安全を第一に考慮して、
禁止をしているのにも関わらず、相手国の企業の利益のみを焦点とする審理で、
結論を出され、損害賠償を支払った上、相手の意向を飲むことになるのです。

この他にもISD条項にからむ提訴が200件ほどあがっているそうです。

因みに、カナダはこのISD条項に懲りてTPPへの参加を見送っています。
当たり前です。こんな不平等な協定など同意できるわけがありません。

ただし、TPPは相互に規制を撤廃するのですから、当然カナダ企業がアメリカ国家を
訴えることもできるわけですが、この例はありません。
それは、やはり国家のパワーバランスが原因としか言えないでしょう。
衰えたとは言え世界の超大国アメリカ合衆国を相手に経済規模でも軍事力でも
アメリカに遥かに劣るカナダなりメキシコの一企業が訴えることなど、
理論的にはできても現実問題としてできるわけなどありません。

このような毒饅頭(といわれている)がTPPには仕組まれているのです。

しかも、日本の野田佳彦のボケはこのISD条項を日本からの要望としてTPPに
組み込むようにリストに挙げているというのです。

民主党がボケでバカな売国奴政党であることは、地球上に石ころが転がる前から
知ってはいましたが、ISD条項まで入れてくれと言うほどのキチガイとは知りませんでした。

野田のボケはISD条項を使って日本を滅ぼすつもりか?

本当にこいつら死んでしまえ!!!

僕は、自民党政権であったとしても、TPPに参加しろと言われたら断れないだろうと
思っていたので、野田が前のめりになったとしても、参加することには大反対だが、
断りづらい現実は理解できると思っていました。

しかし、自ら尻尾を振ってISD条項を入れてくれとはホンマにこいつらはキチガイ売国奴です。

これで、完全に民主党が腐れ外道売国奴死んでしまえ政党であることが確定しました。

日本はISD条項なんて上手く使えないですよ。
そもそも、経済力や軍事力など国家の力が全く違います。

そして、アメリカは建国以来今に至るまで訴訟国家であります。
電子レンジで猫を暖めたらしんだから、家電メーカーに損害賠償しろと訴え、
自分が喧嘩して投げてこぼれたドリンクに自分が滑って転んで骨折したらそのレストランが悪いと
訴え、
トイレからライブ会場に入場(無銭入場)しようとしてこけて歯を折ったからと訴え・・・

これら全て原告が勝訴するようなキチガイ国家なんですよ。

そして、アメリカは金融工学などと言って金融・投資で(めちゃくちゃではありますが)世界の
先頭を行く国家です。

そして東京裁判、もう皆さんご存知のこととは思いますが、世紀の不平等裁判です。
事後法、それもでたらめな審理で日本の軍人や政治家、民間人が大勢殺されました。
アメリカや連合国の連中に不公正な東京裁判で日本人は大勢殺されているんです。

日本人は元来、

“袖触れ合うも他生の縁”
“向こう三軒両隣”

などと他人、ご近所など自分の周りの人達との良好な関係を大切にしてきました。
こんなアメ公共の言うような意味不明な理由で他人を訴えるなど、理解できない国民性
なのです。

要するに、日本の企業が福島で集積した核物質に汚染された瓦礫を、
例えばチリで最終処分するからチリに送ると、するとチリ政府が、
国民の健康を害するから日本からのその瓦礫の輸入を阻止する。
ISD条項の理屈で言えば、日本のこの企業はチリ政府を訴えて、
なんなら勝訴する可能性があるということじゃないですか。

そんなアホな話あるかい!
日本人はそんな卑怯なことするかい!

こんなことまで平気でやる卑怯なアメリカが
「TPPに日本も参加しろ!」
と言っているのです。
どこにこんなもんにお付き合いする必要がありますか?

「バスに乗り遅れるな」論など無視すればよろしい
そのバスは地獄行きのバスです
日本が孤立すると前首相のボケが言うてましたが、
あんなバカの言うことなど無視すればよろしい

TPP推進論者の推進すべき理由を是非聞きたい。
未だに納得できる理由に出会えません。

29 ottobre, 2011

売名行為はすばらしい!

三ノ宮駅で電車を降りて、中央改札を出ると
あしなが育英会の募金活動をやっていました。

あしなが育英会・・・

災害や事故などで親を亡くしたり、親が重度の障害で
働けない家庭の子供たちを支援する団体で、その活動
の全てを民間からの寄付により行っている。

最近、東日本大震災以来、もう寄付、寄付、寄付の日々で、
今日、あしなが育英会の募金活動を見て、とりあえず100円
(小額・・・涙)を募金箱に入れました。

世の中には僕以上に既にスタートラインからハンデを持って
生活している人がいる。
僕は今まで恵まれて生きてきました。
これからもそうありたいと思います。

しかし、世の中平等じゃないですね、当たり前ですけど。
生まれてくる国を選べない、子供は親を選べない、

とにかく、今ある環境で挑戦しなければ、
そして、楽しく生きたいです。
そして、やはり恵まれない人には手を差し延べたいです、できる限り。

杉様(杉良太郎さん)は徹底しているらしいです。
めちゃめちゃお大金を自ら出して
あるインタビューで杉様の慈善活動に対して
「売名行為ですよね?」
とたずねられました。
杉様は
「「ええ売名行為ですよ、売名するために何十億つぎこみましたよ。
ですから売名したいみなさん、ぜひ何億も寄付をして売名してください。」
とおっしゃったそうです。

かっこええ!!
おっとこまえやのう!!
そら伍代夏子さんも惚れるわ。

杉様みたいにかっこいい売名行為はできませんが、
“小”売名行為をしたいと思います。

28 ottobre, 2011

和歌山県のトルコ地震についての義捐金募集

【和歌山県のトルコ地震についての義捐金募集】
平成23年10月23日にトルコ共和国東部ワン州において大規模な地震が発生し、
甚大な被害が発生しました。
 121年前のエルトゥールル号事件以来、日本とトルコ両国友好の原点である和歌山県として、
友好国トルコの皆様に県民の皆様の支援の気持ちが伝わるよう下記のとおり義援金を募集します。 
  1. 義援金名  2011トルコ大地震災害義援金
  2. 受付期間  平成23年10月24日~平成24年3月30日
  3. 振込先    金融機関  紀陽銀行 県庁支店
            口座番号 (普)396915
            口座名義 和歌山県トルコ震災支援の会
  4. 留意事項  領収書の発行を希望される方は、文化国際課国際班
            (電話:073-441-2057)へ申し出てください
  5. その他    「紀陽銀行本店・支店」の窓口での振込については、手数料は無料です。

竹島は我が国の領土です

都教組「竹島、日本領と言えぬ」 内部資料で政府見解否定「歴史的根拠ない」msn産経ニュースより

日本人の劣化は、やはり教育であると思わざるを得ません。

こういったイカレた連中はさっさとお引取り願わねば。

あなたのご子息・ご息女は大丈夫ですか?
正しい教育を受けておられますか?
悲しいことですが、先生はやることなすこと考えること全て正しいわけではありません。

理科や数学であれば、先生の出す答えは正答ひとつしかないかもしれませんが、
国語や社会などはお父さんやお母さんが丹念に教科書を見てやらねば、

学校の先生にを教えられてしまっている可能性があるということですよ。

この竹島についても、資料という資料はほぼ全て出尽くしております。
朝鮮人共が自国に不利な資料を日本の古本屋で買って焚書などしておりますが、

とりあえず、日本が呼び掛けている国際司法裁判所に正々堂々と出てきやがれと。

教師は
「我が国の領土であると言える歴史的根拠がない。」
などと嘘を吐かずに、
我が国の領土であり韓国が領有権を主張し、実効支配している竹島として、
日本が国際司法裁判所で領有権をはっきりさせようと呼び掛けているのに、
韓国がそれに応じない、卑怯である。
と子供に教えるべきです。

僕ならば、子供に

「お父さんは、竹島は日本の領土だと思っている。

韓国は資料を捏造して(嘘をついて)竹島は韓国の領土だと言っている。
そして、負けるのが恐いから公の場で竹島の領有権を争えない。

日本は自国の領土であれば自国の領土、
韓国の領土であると判断されれば、領有権は諦める。
そういって裁判所で争おうと言っている。

お前は、こそこそと逃げ回る韓国のような卑怯な人間になるな、
正々堂々、公明正大な人間になりなさい。

負けることは恐くないんだ。
負けることを恐れて前に踏み出せないことがダメなんだ。

嘘をつく人間が一番ダメ、こそこそ逃げ回る卑怯な人間がその次にダメ、
負けることを恐れて何もできない人はかわいそうな人。
そんな韓国みたいな大人になったらダメなんだよ。
立派な日本人になりなさい。」

くらい子供に言って教育するけどな。
ま、これは偏り過ぎてるか・・・

27 ottobre, 2011

無題

262 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/24(月) 02:16:02.15 ID:bxVvbBXk0
もしここまでの話を「信じられない」と感じられたならば
ご自分の自由な方法で徹底的に調べてみることをお薦めするよ。(。-_-。)


【参考】有名なコピペ。みんな知ってるよね?


あのさ、おれも君たちの大嫌いな在日だが。在日3世。
別に嫌われようが何されようがこっちはどうでもいいよw

日本という国における「楽して稼げる職業」は在日・帰化人が握ってるし(笑)
金あるから在日でも日本人女とやりまくり。さらにはレイプしても全然バレないw
あと数年で日本の参政権も取得できるし(爆)

俺達はもうお前達みたいに毎日毎日職業とか将来とか金の心配なんかしなくていいんだよw
バックに総連や創価学会がついてるし、働かなくても行政から月20万の金入ってくるしねw
今俺達が考えてるのはもっと大きいこと。
いかにしてこの日本という国をボコボコにいじめ抜いてやるか、ってこと。

つまり、日本の中に、俺たち朝鮮人、韓国人の血を増やして在日を増やす。
んで日本人を少数派にしてその日本人をいじめたおす。んでこの国を乗っ取る。
今はもうその最終段階に入ってるわけ。
平和ボケした危機感ゼロのお間抜け日本人は気づいてないがw

例えば韓国ブーム。あれは在日が作ったって知ってる?
あれだけ大規模なブームを作れるくらい、もう日本の中で在日の力は最強なんだよ。

自分達を地獄に導いてるとも知らずに毎日毎日テレビで韓国をヨイショしてくれる日本人w
韓国ブームのお陰で在日や韓国人へのマイナスイメージがプラスイメージになった。
そして日本人が韓国人や在日と結婚する数も圧倒的に多くなった。
つまりもうあと30年で日本は完全に在日主体の社会になるよ。

たった100万人に満たない在日に使われる1億人の日本人w
お前ら糞日本人に一生地獄の生活を見せてやるよw

素晴らしいです

「日本人を見習いたい」 被災者らが助け合い 略奪も発生せず

産経web(2011.10.26)から

英国BBCの調査で世界に良い影響を与えている国ランキングで4位の
日本(因みに1位はドイツ)ですが、
これは、分かりやすい例ですね。

死者が400人を超え、負傷者も1500人を超え、倒壊家屋も多数ある
トルコ東部の被災地で、日本を見習って食糧配給にちゃんと行列を
つくって並ぶようにしたとのことです。

***

こういうニュースは日本人として非常に嬉しいです。

なるほど

アジアといったら・・・

アフガニスタン 、アラブ首長国連邦 、イエメン共和国 、イスラエル 、イラク共和国 、イラン 、インド 、
インドネシア共和国 、オマーン 、カタール 、カンボジア王国、 キプロス共和国 、
クウェート 、サウジアラビア王国 、シリア 、シンガポール共和国 、スリランカ民主社会主義共和国 、
タイ王国 、大韓民国 、朝鮮人民民主主義共和国(北朝鮮) 、中華人民共和国 、中華民国(台湾)
トルコ共和国 、日本 、ネパール王国、 パキスタン 、バーレーン 、バングラデシュ人民共和国 、
東トルキスタン 、フィリピン共和国 、ブータン王国 、ブルネイ 、ベトナム社会主義共和国 、マレーシア
ミャンマー連邦 、モルジブ共和国 、モンゴル 、ヨルダン 、ラオス人民民主共和国 、レバノン共和国 

これらの国々がアジア域内の国になるそうです。

支那、朝鮮が

「日本は太平洋戦争でアジアの国に迷惑をかけた。」

とことあるごとに言っていますが、

櫻井女史のおっしゃるとおり

「あなたのおっしゃるアジアってどこの国のことかしら?」

と逆に聞き返してやればいいんですね。

26 ottobre, 2011

トルコ地震と台風12号

トルコ東部の地震の続報を注意深く見守っています。
一昨日のエントリーで、トルコ地震見過ごすわけにはいきません
と書きました。
調べてみると、和歌山県が独自で義捐金を集めていることを知りました。

和歌山県

上記和歌山県のHPの「県からのお知らせ」のところに、
トルコ東部の地震の義捐金募集があります。
これによれば、県が紀陽銀行に募金口座を設けているので、
ここに送金しようと思います。

【和歌山県のトルコ地震についての義捐金募集】

平成23年10月23日にトルコ共和国東部ワン州において大規模な地震が発生し、
甚大な被害が発生しました。
 121年前のエルトゥールル号事件以来、日本とトルコ両国友好の原点である和歌山県として、
友好国トルコの皆様に県民の皆様の支援の気持ちが伝わるよう下記のとおり義援金を募集します。 
  1. 義援金名  2011トルコ大地震災害義援金
  2. 受付期間  平成23年10月24日~平成24年3月30日
  3. 振込先    金融機関  紀陽銀行 県庁支店
            口座番号 (普)396915
            口座名義 和歌山県トルコ震災支援の会
  4. 留意事項  領収書の発行を希望される方は、文化国際課国際班
            (電話:073-441-2057)へ申し出てください
  5. その他    「紀陽銀行本店・支店」の窓口での振込については、手数料は無料です。
県の義捐金募集なので、安心して寄附できます。
よろしければ、皆さんも一度和歌山県のホームページをご覧いただき、
ご支援いただければ幸いです。

日本はイライラ戦争時の大きな借りがあります。
(貸しとか借りでやるもんじゃないとは思いますが)
そうでなくとも、友好国です。
何かあれば手助けするのが当たり前です。

今のところ、トルコ政府は各国の援助を丁重に断っているそうです。
和歌山県も医療チームの派遣を用意していると書いていますが、
今のところ待機なんだろうと思います。

しかし、お金はいくらあっても困らないものです。
復興に役立てて欲しいと思いますので、
日本人として微力ながらトルコの復興の一助となりたいと思います。

***

そしてその和歌山県は台風12号で大きな被害を受けています。
奈良県、和歌山県の観光地に行こうと思って調べていたのですが、
道路がまだ開通していないところが多いようです。

それでも、営業している宿などあるようなので、調べて行こうと思います。

25 ottobre, 2011

お役立てください

災害時に役立つ情報
日用品で使える災害グッズ

・長めの靴下
  折り返してスリッパ、マフラー、腹巻き(貴重品入れ)、手袋代用、
  石か小銭をいれて簡易護身具または脱出用ガラス割に使えます

・サランラップ
  丈夫な紐、絆創膏、食品保管、携帯や小物防水、汚物の保管など万能
  に使えます。

  また、食事の際に食器にサランラップを巻いてから使えば洗う必要も
  なくなります。

・ポリ袋(大)
  敷物、手足が出る穴をあけて雨具や防寒に使えます。

・ペットボトル
  カッターでペットボトルを切ることで簡易食器にできます。

  首の曲がったところ→スプーン
  横切り→コップ
  たて切り→皿

  子供に使わせる際はライターで炙って角を丸めましょう。
  (口が切れる恐れがあります)

・持ち運び用ガムテープ
 
■非常持ち出し品

非常時に必要最低限な持ち出ししか出来ない場合、以下の物は必ず含めておきましょう。

・水
・医薬品(服用している薬)
・靴(飛散したガラス等を踏まないように家族分必要)
・毛布
・タオル(マスクや包帯等の代わりにもなります)



■ツナ缶でオイルランプを作る方法


ツナ缶で作ったオイルランプは数時間持ちます。また、ランプが切れたツナ缶は、非常食として食べる事が出来ます。

<必要な物>
・ツナ缶(オイル漬け)
・カナヅチ
・釘
・ひも(缶の高さの2倍程の長さ)
・皿
・ライター・マッチ(着火具)

<作り方>
まず、ツナ缶の真ん中にカナヅチで釘を刺し、穴を開けます。

そのまま刺した釘を回して押しこみ、缶にひもが入る隙間を作り半分に折ったひもの折り目を下にして、ツナ缶の中へ入れます(この時、ひもはツナ缶から5mmくらい出しておく)。

最後に、ツナ缶の下に皿を置きひもに点火します。

 参考動画


単3電池から単1電池を作る方法
ガス無しライターで綿棒に着火する方法


■脱出方法

<階上からの脱出>

避難ハシゴがない場合、「ロープ」や「シーツ」を使い階上から脱出します。
脱出する際は、ロープ等を「もやい結び」で結び、簡易リフトを作成します。

 もやい結び

また、闇夜の中を集団で避難するとき等、全員がロープに捕まり迷わず導く事も出来ます。


<自動車水没時の脱出>

乗車中に車が水没した場合、水による圧力(水圧)がかかりドアは開かなくなります。
まずこの状態で窓を開ける事が出来れば、そこから車外へ脱出します。
しかし電気がストップしてしまうとパワーウインドウは開きませんので、窓ガラスを割る事の出来る道具を使い、窓を割って脱出します。
この時、車内に一気に水が侵入しますので、パニックにならないように注意が必要です。
そして、窓が開かず、また割る道具がない場合の脱出手段は、車が完全に水没するのを待つしかありません。
車が完全に水没するとドア内外の圧力差がなくなり、ドアは簡単に開くようになります。



<倒壊した家屋からの脱出>

家屋が倒壊し自分で脱出するのが不可能な場合、誰かに合図を送り救出を待ちます。
この時に役立つのが「笛」「警戒ブザー」「防犯ブザー」等の音が鳴る道具です。
そのような物がない場合は、金属や石を叩き、とにかく回りに合図を送ります。



■水の調達方法


最悪の場合、魚から水分を補給する方法があります。

魚の脊髄の周りには塩分の比較的少ない体液が蓄えられおり、魚を丸ごと食べる、または脊髄の周りの体液をすする事で水分を補給することが出来ます。



■方向確認


腕時計を水平に置いて短針を太陽に向けると、12時の目盛りと短針の目盛りのちょうど中間が「南」の方角になります。



■応急処置の基本

<止血方法>

・直接圧迫法
  ガーゼや清潔なハンカチを患部に直接当て、包帯やネクタイ等でガーゼ  の上から強く巻いて止血します。  患部は心臓より高い位置になるようにします。

・間接圧迫法
  直接圧迫法で出血が止まらない場合、患部より心臓に近い動脈を手で強く圧迫します。

・緊縛法
  手足等から大出血している場合、出血している傷口より心臓に近い動脈を、幅の広いひもやゴムで強く縛ります。

1時間以上縛ったままにしておくと、血液が流れず筋肉組織などが壊死するおそれがありますので、30分~1時間以内に、ひもを緩めて出血の状態を確かめます。
出血が続く場合は、3~5分ほど血流を再開させ、再び縛り止血します。


<火傷>

火傷には、その深さによって1から3度までの段階に分けられます。
2度以上のやけどで、やけどの面積が大人で20%以上、子供やお年寄り
で10%以上のときは重傷ですので、早急に医師の治療が必要となります。

しかし緊急時の場合は以下の処置を行って下さい。

まず、痛みを感じなくなるまで水で患部を冷やします。
衣服を着ている場合、皮膚がむけてしまう可能性がありますので、そのまま冷やします。



<骨折>

まず、傷口から出血がある場合は止血し、骨折した部位を動かさないようにし固定します。

固定には副木を用いますが、代用出来る物として、物差し・鉛筆・杖・傘・ステッキ・割り箸・新聞紙・雑誌・ダンボール・クッション等、硬くまっすぐで十分な幅や長さのあるものを用います。

固定する際には患部の上下の関節も一緒に固定させます。傷口から骨が出ている場合は細菌の感染を防ぐ為、清潔なガーゼで覆った後に固定して下さい。


<人工呼吸・心臓マッサージ>

人工呼吸を行う時は、まず気道の確保をすることです。

次に、呼吸の確認と脈の確認をします。
脈があり、呼吸が止まっている場合は人工呼吸を行います。

呼吸と脈拍どちらも止まってしまっている場合には、心臓マッサージを行います。
(脈拍がある時は絶対に心臓マッサージを行っていけません)

心臓マッサージは胸骨の下の部分に手を当て、1分間に80回程のペースで行います。
1人で行う場合は15回に2回人工呼吸をし、2人で行う場合は5回に1回人工呼吸をします。



■豆知識

・使い捨てカイロを密封しておくと再利用する事が出来る

・乾電池をこすると摩擦熱で再利用出来る事がある

・油性ペンの先に火を付けるとミニ懐中電灯になる

・ストッキングは包帯の代わりに使える


スーパーなどで地震に遭った際の対処法

スーパーなどで地震に遭った時は、店内にある買い物カゴを頭に被って防御して下さい。カゴは案外丈夫に出来てるんで200kgまでの衝撃に耐えます。

24 ottobre, 2011

Praying for Turkey , you are not alone.

恥ずかしながら、今朝になっていかにトルコの地震が酷かったかを知りました。

もう、ホンマに祈ることしかできません。
後はやっぱりお金ですね。
東日本大震災に紀伊半島の大雨、タイの大洪水、そしてここに来てトルコの大地震です。

ホンマに義捐金を納めるために働くようになってしまうんじゃないかと思うくらいに
世界各地で大災害が起こっています。

あっちにもこっちにも義捐金、義捐金というまでに崇高な精神をもっているわけではありません。
そういう意味では、僕は凡人ですので、限界があります。

東日本大震災については、もう少し自分で納得できるまで細々と義捐金、
紀伊半島の大雨については、旅館や道路が完全復旧したら一泊旅行。
タイの大洪水については、なんだかタイの人々は洪水の中でテレビゲームしたり、
余裕ぶっこいています・・・イヤイヤ、すみません。
こちらも口座を見つけて義捐金を。
そして、トルコ。
このトルコは日本とは歴史的に長く深い繋がりがあるので、
日本人であるのならば、見過ごすわけにはいきません。
過去の恩を、今こそ返さねばなりません。

1890年6月に日本と国交の無いオスマン帝国のエルトゥールル号が親善のため来日、
横浜港に入港しました。
そして9月に離日するわけですが、台風に煽られ和歌山の岩礁に衝突座礁、水蒸気爆発を
起こし、沈没しました。この時に生存者が遭難を知らせ、それを受け大島村(和歌山県
串本町樫野)の住民達が総出で救助や生存者の介護にあたりました。
この事故で587人の死者・行方不明者を出しましたが、
住民達の救助により、69人が救出されました。
生存者は神戸の病院に送られ、日本は明治天皇の指示により手厚い援助を行いました。
日本でこのニュースが流れると、多くの義捐金などが寄せられたそうです。
そして日本海軍の「比叡」と「金剛」により、
1891年にオスマン帝国・イスタンブールに送り届けられました。
因みに、日本とオスマン帝国はその後も正式な国交は結ばれませんでした。
現在のトルコでも、日本とトルコとの話題がでると必ず出てくる話しとしてこのエルトゥールル号
の話は有名です。
日本とトルコ(当時のオスマン帝国)のこんな話など学生時代の授業で聞いたことありませんでした。
この話はもうこれだけでも日本人として誇らしいのですが、これだけでは終わりません。

イラン・イラク戦争時にイラクのサダム・フセインが
「今から四十八時間後に、イランの上空を飛ぶすべての飛行機を撃ち落とす」
と無差別爆撃宣言をした折に、世界は自国機を飛ばして自国民を救出していました。
しかし、日本はイラン国内に残された邦人救出に海外派遣禁止の自衛隊を送ることができず、
日本航空もイラン・イラクでの航行安全を確保できなければ飛行機を飛ばせないとのことで、
救出できなくなってしまい完全に手詰まりとなってしまいました。
他国機が一緒に乗せていってくれなんかしません。
そこで、駐トルコ日本大使が駐日トルコ大使にその窮状を説明すると、
トルコ駐日大使は

「分かりました。ただちに本国に求め、救援機を派遣させましょう。
トルコ人ならだれもが、エルトゥールル号の遭難の際に受けた恩義を知っています。
ご恩返しをさせていただきましょうとも。」

と答え、大使の要請を受けて派遣されたトルコ航空機によって215人の邦人全員がイランから救出され、トルコ経由で帰国できたのです。

トルコ航空機の話(トルコ大使館)

日本政府は平成18年に当時のクルー達に勲章を贈り、感謝の気持ちを表しています。

我々日本人は、こんな話知っていましたか?
日本人のためにトルコ人が命をかけて紛争地に助けに来てくれたんです。
この話を知らなかったら、我々は本当に恥ずかしい民族に成り下がってしまうと思います。

日本人の命を守るのは日本人しかないのは当たり前なはずなのに、
自衛隊を海外に送ることができないから他国に頼むなんて、こんな恥ずかしい話ないでしょう。
それを、過去の恩義(といっても100年も前のこと)を忘れずに、
日本が絶体絶命の窮地に陥った時に助けてくれるなんて、
ホンマに日本はトルコに足を向けて寝られない国になってしまいました。

でも、このエルトゥールル号事件とイラン・イラク戦争邦人救出事件とで、
日本とトルコは良好な関係を築いていければ良いと思います。

僕はこの話を知って以来、行ったことは無いけれど、トルコが好きな国になりました。
トルコの話題が出れば、このふたつの事件をセットで思い出しますし、
つたないながらも語ることもできます。

ですから、今回のトルコの大地震は見過ごすことができません。
第一報を知るのは遅れましたが、少ない収入ではあるけれど、
絶対に義捐金を送ります。
そして、まだデッドラインまで時間があると思うので、日本隊の早急な派遣を願って止みません。
どうか、大勢の生存者を助けられますように。

グルメな私

ひょんなことから知り合いになった方が、
大阪は肥後橋にあるフレンチビストロのお店で
働いているということで伺ったのが今年の春先だったと思います。

ひょんなこととは、
関西を代表する洋服屋になった
CINQUE CLASSICOのオープン時からのお客さんで、
藤原社長から紹介していただいた永井大作氏と奥様のはま子さん
が現在お住まいのブリュッセルに昨年我々がお伺いした時に、
おふたりの友人ということで紹介をしてくれた料理人修業中のA氏、
とそれぞれの帰国後も連絡を取り合い、その付き合いは現在に至る
というひょうなことなんですが、
そのA氏が帰国後に修業しているお店に彼と会うことを目的にランチで
伺ったのですが、 そのランチがメチャメチャ美味くて、
その場で次のディナーの予約をして帰ったんです。
そして、翌月エエ服着て、ディナーに伺いまして、
突き出しのようなものから、魚とか肉とかあれこれ頂きまして、
これはもう「美味い!」と大満足で、
それ以来、月に2回ランチとディナーでわざわざ通っておるわけです。

そして、もうかれこれランチ・ディナー併せて10回は通っているその
お店が当ブログに初登場するわけです。
と、エライ大そうな前振りになりましたが、僕の文章力での紹介ですので、
詳細は食べログやらぐるナビやらを見ていただければ良いわけですが、
さて、先日はランチで伺いました。
すみません、今回は必ず写真を撮らなアカンというところに集中しすぎて、
その料理の名前は完全に忘れています。
頑張って写真を撮りましたので、それを見ていただきます。
茶美豚のパテだったと思います。美味かったです。
豚肩肉のなんとか。あぁ、これも美味かった。
鯛やったと思います。これも美味かったですね~。
これはチョコレートケーキ、これ見た目地味ですが美味かった。

因みに、最初にミネストローネが出たんですが、写真撮るの忘れました。
でも、これも当然美味かったです。

という訳で、何を食べてもメチャ美味いこのお店は

L’HEURE BLEUE(ルール ブルー)
大阪市西区江戸堀1-19-2 ラインビルド 1F
℡06-6445-3233
月~金:18:00~22:00(ラストオーダー)
   土:11:30~、13:30~(二部制)
        18:00~22:00(ラストオーダー)

です。
僕の話は眉唾だと思われる方はランチから行ってください。
絶対にディナーも行きたくなると思います。
ただし、ランチは激戦必死です。
当月の最終月曜日の12時から翌々月のランチ(土曜日のみ)の
予約を受け付けるのですが、水曜日には一杯になります。
ですから、
12月のランチの予約受付を今日開始するのですが、今日、遅くとも明日
には予約をしなければアウトというわけです。
ディナーは多少余裕をもって予約の電話ができるようです。

暫くは、このペースで通うと思います。
今回はランチの写真でしたが、
そのうちディナーの写真も撮らなければと思っています。
ここの馬肉のカルパッチョはホンマにお酒が進みます。

既に関西でもかなり有名なお店で、
僕がここで紹介してどうこうなるものではないのですが、
人に教えれば教えるほど僕も予約を取りにくくなるかもしれない
ということで、
他人に教えたくない名店の紹介「L’HEURE BLEUE」導入の部でした。