06 marzo, 2007

お巡りさん

iza:イザ!というところで読みました。

【この道】殉職・宮本邦彦警部(上)無私の心

【この道】殉職・宮本邦彦警部(中)ふれあい 「駐在所希望」安全な町に全力

【この道】殉職・宮本邦彦警部(下)命の代償 伝えたかった「生きる」意味


リンク切れになる前にお読みください。

2 commenti:

はすざわ ha detto...

 「命をかける」言うは易く、しかし行うのにこれほど困難なこともなし。
 だれだって命は惜しい。ぼくももちろん、こんな行動がとれるはずもなく・・・。
 裏金づくりに精を出す、各署の上級幹部は全員彼の墓前に額づいていただきたい。
 ただ、合掌。

ひであき ha detto...

>はすざわさん、まいどです

長い文章読んでいただきまして
ありがとうございます。

僕も日ごろ偉そうなことをいいながら
ここまでできるかと言われれば、
すみませんと言わなければなりません。

自己中心主義が跋扈する世の中だけに、
尚更宮本邦彦警部の歩まれた人生が
あまりにも眩しすぎます。