04 gennaio, 2007

お客様様

洋服の新春バーゲンセールを見に行って来ました。
セールで服を買っても着ないことを数年前に学習
したので今回は買うわけではありません。
付き添いです。

すごい熱気ですね。
みんな金持ってんねんなァってのが感想です。
しかし、買い方はすこぶる下品です。
きれいに陳列されている服を無造作に手に取り、
買わないものと決めるやそのまま放るように
棚に戻す。
ですからどこのショップの陳列棚も
見場もへったくれもないが如く悲惨なあり様です。

お客様お客様とお店から神様よろしく接客される
客は何かはげしく
勘違いしているんじゃないかと思います。
皆さん大人なんだからそこにあっったものは、
元どおりとは言わないまでも、たたんで戻そう
とする気持ちくらいみせましょうよと思います。

僕にも大事にしたいお店が2~3あるのですが、
そこでもしばしば目を疑う光景を目にします。
5万、10万円はしよう安くはない商品を
さして気にする様子もなく無造作に手に取り、
断りもなく試着してみたり、
整然と並べている商品を広げてみるはいいが
雑に戻したり・・・。
手に取る、試着するのに店員に申し入れを
しなければならない法律があるかは知りませんが、
値札を見れば安くないのは分かるんだから、
そういった商品を手に取るのに
「触っていいですか?」
「試しに着てみてもいいですか?」
もっと言えばお店に入れば
「こんにちは。」
「すみません。」
くらいのひと言があってしかるべきと思います。
これは法の遵守云々と言うよりも、
社会人として守りたいマナーでしょう。

要は、あなたが私が店員であれば客から
こんなことをされて気持ちがいいですか?
だろうと思います。

僕が贔屓にしているお店は、規模はお世辞にも
大きいとは言えず、食材、商品を仕入れるのにも
今日、明日、今シーズンしっかり売りたいと思って、
あるいは金融機関から資金を調達して仕入れるんです。
大げさに言へば、そうして仕入れた
それらの商品には店主達の生活がかかっているんです。
こういったお店に出入りする客は子供じゃないんだから、
店の様子を伺えばそれくらいのことは想像もできように、
何ともデリカシーのない人達だと神経を疑います。

僕が大事にしたいこれらの店には、
良き客が集まることを切に願います。

7 commenti:

はすざわ ha detto...

 こちらは初、でしたね。あけおめ、です  全くもって、ですよね。お店の成立条件として、「ハコ」、「モノ(服屋なら服、飲食店なら飲食物)」、「(働く)人」がありますが、実はもうひとつ大事なものがありまして、それが「客」なんですね。そして、客が店を育て、店が客を育てる、という相互作用が良いお店には絶対不可欠です。
 ひであきさんが行くお店、そしてぼくがいくお店も総じてお客に恵まれてるとは思いますが、それでも、時々お店の人に代わって「もう来るな!」と怒鳴り上げたい客がいるのも事実です。
 お互いそういった人たちを他山の石として、良い店の良い客でありたいものですね。それは、別に全然面倒なことではなくて、たったひとつ「お互い様」の感覚さえあればいい・・・のですが、それすら持ち合わせない、財布より心の貧しい人たちが多いのが残念です。

はすざわ ha detto...

 あー、へんな句読点に変換忘れ・・・申し訳ないです!

ひであき ha detto...

>はすざわさん、まいどです
今年もよろしくお願いします。

これを書きながらはすざわさんの
ブログを思い出しました。
正に「店・物・人」ですね。
今回は客について書きましたが、
ひどい店があることもこれ事実ですよね。
商売ですから利益ありきなのも
否めません。
しかし、良い店を選る確かな目鼻は
常に磨いておきたいものです。

はすざわさんのそれは一級品ですね(笑

beyan ha detto...

ひであきさんのおっしゃる通りですね。
昨日福袋ばかりを狙って買う女の人を追っかけて特集していたワイドショーを見ましたが、やらせ?って思えるぐらい酷いありようでした。
商売のため仕方がないのかもしれないけど、デパートとか大手ショップももう少しやり方を考えた方がいいような気がしますね。(難しいでしょうけど・・・)
多分ああいうのでもクレーム付けて返品を願い出る人とかも中にはいるんでしょうね?って考えると・・・
って長くなりそうなのでこれぐらいにw

ひであき ha detto...

>beyanさん まいどです

そうですわ、利益のみ考える店も
問題ありますねぇ。
その辺のつっこんだ話は
今晩ということで、
ひとつお手柔らかに頼みます(笑

uomo ha detto...

はじめまして。

私がセールでげんなりするものの一つが、店内で
渡されるビニール袋。あの中に服を入れることに
どうも抵抗があります。まるでゴミのような扱い
です。あぁいう扱われ方をしたものが果たして
後々大切にされるのかどうかはなはだ疑問ですね。

私も三宮のクラシコな洋服やさんでお世話に
なっているものの一人です。
あの店は良識あるお客さんが多いような気が
します。これからもがんばって欲しいですね。

ひであき ha detto...

>uomoさん、はじめまして
 当ブログへのご来訪、コメント
 ありがとうございます
 
 なるほど、ゴミ袋ですか、
 言われてみればそのような気がします。
 セールで買った服ってやっぱり着ない
 んですよね。で、そのうち捨てることに
 なったりするとその服は、
 正にゴミそのものですよね。
 
 僕もだんぜん応援しています。
 続けて欲しいですよね。
 でなければ、服探しでさまようことに
 なりますから。
 お互いにしっかりお買い物して、
 貢献しましょう(笑

 *僕は、このブログで本当に書きたい
  ことを書いているので、お気を悪く
  される記述があるかもしれませんが、
  大目に見ていだだいて、間違えている
  ことがあれば「お前違うぞ」とご指摘
  ください。
  またコメントくださいね。