16 febbraio, 2007

あこがれの人

“伝説のアルバイト”が僕の先輩にいます。
学生時代に某百貨店でアルバイトを
していたのですが、僕のひとつ上の先輩が
すごく見た目がカッコ良くて、
“アルバイトのくせに”彼にはファン
がいまして、先輩がが売り場を通ると
女性販売員が目をハート型にして
愛おしそうに振り返るんです。
確かにカッコ良いんです。
しかも性格もサッパリした人で、
明るく人付き合いも完璧で、
社員さんからも優秀な学生バイトとして
重宝がられていました。

ホントに男としてすごく完璧で
僕はあこがれていました。
その先輩の更に凄いところが
「おい○○(僕のこと)昼飯食いに行こうぜ。」
「おい○○(僕のこと)バイト終わったら
 飲みに行こうぜ。」
と良く誘ってもらったのですが、
ひとしきり楽しんでお会計となったら
さっと伝票を持ってレジに行くんですよ。
そして、僕の分もしっかり払って
「帰ろうか。」
「次行こか。」
となるんです。
で、僕は当然
「僕の分払いますよ。」
と言うんですが、その人は

「ええねん、俺が出しといたるから。
 その代わりお前に後輩ができたら、
 その時にお前がそいつらにいっぱい
 おごってやれよ。」

と言うのです。
アルバイトですよ。
当時、僕達はアルバイトでありながら
結構稼いでいたんです。
しかし、バイトの後輩の飯代を
めちゃめちゃカッコ良くおごってくれる先輩
なんてそうそういないんじゃないですか?

しかも、かなりイケ面・・・

もう自分が男であるのを忘れて
惚れそうになります。

いや惚れてました。

おごってくれるからカッコ良いのではなく、
完全な男前が後輩にカッコ良くおごってくれるんです。

その先輩は、今関東方面でご活躍されています。

僕は、今でもその先輩の言葉を実践しています。
残念ながらイケ面ではありませんが、
中身くらいはカッコ良くありたいと思っています。

その先輩のことはことあるごとに思い出します。
今でもその人に近づきたいと思います。

2 commenti:

hamarche ha detto...

いい出会いを沢山されてるんですね。
何故カッコイイ大人とカッコ悪い大人はこうも違うのか…?人との出会いが人を支え続けているんですね。
ひであきさんがカッコイイ訳です☆

ひであき ha detto...

>hamarcheさん、まいどです

カッコいい大人は自分の気持ちと
他人様の思いを適度のバランスで
保ちます。

出会いも大事ですね。
カッコいい大人は全ての出会いを
自分の糧にできると思います。

>ひであきさんがカッコイイ訳です☆

ありがとうございます。でも、
おだてると調子に乗ってバカやります(笑
「褒め」も適量が大事ですね。