09 giugno, 2006

豊かさの”ものさし”

昼飯、サラリーマンの勤務中の唯一の楽しみなんて言われてます。
最近、どうでしょう?
定職屋なんかはお昼時はいつも満席で並ばないとだめで、
いつもの風景ですよ。
その一方で、ビニール袋にカップラーメンを入れて歩いている人も
良く目につくんですよね。
「そんなんで、昼からも仕事できる?」
って感じです。
これじゃあ、昼飯楽しめませんよ~

さて、僕はといいますと、事務所で昼を迎えるときは近所に売りに来る
弁当屋の弁当500円、それに缶コーヒーです。
外で食べるときはその辺の定食屋で700円程度のものを食べたりします。

心も体も懐も、豊かさを考えるときに僕がいつも思っているのは、
昼飯に好きなものを、程よく、大して時間も気にせずに食べられたら、
これは、人生勝ち組なんじゃないかなと思っています。

マスゴミどものいう勝ち組は経済ピラミッドの頂点の一部の連中だけ
を言っているのですが、それとは違う勝ち組ですね。

***

12時    「今日、何食べよ?
        牡蠣フライ定食食べたいな。」
        定食屋で牡蠣フライ定食900円程度を食べる
12時45分 「コーヒーでも飲みに行くか。」
        近所の美味い喫茶店でコーヒーを楽しむ。
        楽しく談笑なんぞしてみたり・・・
13時15分  さて、バリバリ働くぜ!

***

みたいな感じです(笑
これだったら、僕は毎日楽しく仕事できると思う。
ささやかだけど、日常生活においても
一番バランスが取れているんじゃないかと思いますよ。
これを毎日自然に繰り返すことができるようになるには、
もう少し頑張って偉くならないといけませんね。

昼飯はその人の人生の幸福度をはかる”ものさし”の一つになっています。

2 commenti:

ツヨシ ha detto...

『定職』と言うのでちょっと笑ってしまいましたが・・・ごめんよぉ。

確かにそうですね。

自分の食べたいものを時間と財布に縛られること無く食べられる。

素晴らしいですね。
我が店もそんなお客様が入ってもらえるように頑張ります。

ひであき ha detto...

定職・・・ついてるんですけどね(苦笑

そうそう、ツヨシさんのお店楽しみに
してまっせ~!!

ブログもマメに更新してね
お店の状況しりたいッス