06 ottobre, 2006

秋も楽しく

風邪で体がだるいです。
冒頭からなんともやる気のない一言、
ご気分を悪くされたかた、申し訳ございません。
ありがちですが、この時期はよく風邪をひくんですよね。
朝起きると関節が痛くて体の切れの悪さを感じます。

ブログを更新しようと思うのですが、今週月曜日あたりから
体調が悪く、仕事は休むわけにはいきませんので
出勤はするのですが、パソコンの画面を見るのが辛くて、
家でもブログを更新するどころではなく、
パソコンを立ち上げることすらしませんでした。

ここにきて、ようやく落ち着いてきて「ブログ・ブログ」と
思ったのですが、ここのところ風邪を治すことに集中していたので、
のじぎく国体のハンカチ王子もミント神戸オープンも
正直どうでもよかったです。
もっとも、風邪をひいていなくてもこの2つは僕の中では、
大して重要ではないですが。
よって、今日のブログは「風邪」の話が中心に。

しかし、季節の変わり目に風邪をひくことは僕にとっては、
いよいよ、本当にいよいよ次の季節(今で言えば秋冬)に
変わったことを意味します。

これまで、9月の暑い盛りに秋冬物の服がどうのとか、
夜風が秋を感じさせるだの半ば無茶な煽りをここで
していたわけですが、そこいらを歩く人の服装も
本当に長袖が多く、女性はブーツを履き、ついでに言うと、
毎朝JRで通勤する僕が見るセンタープラザの気温表示も
20度前後となっており正に季節が変わったことを証明していますよ。
そこに来て僕の風邪です。

うん、秋ですね。
洋服が楽しくなります。食事も楽しくなります。
冬に向けて色々なイベントごとも多くなります。
人々は冬に向けてせわしなくなっていきます。
忘年会の話が段々リアルなものになっていきます。
気温はどんどん下がっていくのに、
なんだか気分は盛り上がっていきます。

一般的な印象として秋はなんとなく切ない、物悲しい季節と
捉えられているようですが、僕にとっては12月へ向けての
スタート、競馬で言うなら最終コーナーを回って最後の直線
での鞭入れ、の時期のような気がします。

風邪ひきくらいなんのこれしき
わくわくしてきました。

2 commenti:

beyan ha detto...

もしかして、風邪は僕が原因???

ひであき ha detto...

>beyanさん、毎度です!

え!? 何で?
違いますよ。
上半期の締め月明けで、
その開放感から疲れが出たのだろうと
思います。

*美味しいワインが入るといいですね。
 ご相伴に預かりたいと思います(笑