23 aprile, 2007

M3報告

先日、我がM3がお漏らしがひどいということで、
主治医のtake-Mのtakeさんに
治療をしていただきました。
去年からtakeさんに再三お漏らしを
指摘していただいたのを、
春まで待って(って僕の車なんですが・・・)
と今まで引き伸ばし、
ウチの駐車場の地面に我がM3のお漏らし跡が
日増しに深刻になっているのに、
耐えられない不安を感じ今回の入院に至りました。

先週の火曜日に無事退院となったのですが、
「パッキンが千切れていました。」
と開口一番takeさんの口からショッキングコメントが
出てきました。
「最近漏れが酷かったでしょ?」
と言われ、おっしゃるとおり、
お漏らしが“しずく”が落ちたようにできていたのです。

最近の車のパッキンはゴムでできているそうですが、
この車のパッキンはコルクでできているらしく
今回の入院で新しく取り付けるコルクを
劣化させにくく処理していただき、
向こう10年程度まではとりあえず大丈夫でしょうと
いうことになりました。

引渡しのときに他はどうですか?
とお尋ねしましたところ、

1.エンジン調整 20万円弱
2.ボディ塗装  オールペンで70~80?万円
3.その他はいつ何が起きても対応できるように
  手元にキャッシュを常においておくこと

みたいな感じでした。120万円で手に入れた愛車ですが、
次の車検を待たずに車両本体価格を超える勢いで
治療費がかかりそうです。
エンジン調整に関しては、
あえてこの車を所有するのだから、
その“意味”を考えるなら必ずすべき作業です。
この車に乗るということは
BMW M POWERを操るということです。
僕の場合は操るというか持て余している
と言った方が正しいかもしれませんが・・・。

ボディ塗装については各所に錆びが確認され、
徐々に金属部分の腐食が進行していき、
できる限り早めの対処が必要です。
お財布には全くやさしくありませんが、
こうして愛車が元気になっていく様子を見るのは楽しいです。

***

そろそろ自動車税納税の時期がやってきます。
ウチのM3は環境負荷が高いとか何とかいう国税の

“不当な言いがかり”

により税額45,000円のところ49,500円と
1割増しの請求がきます。

車の“く”の字も知らん役人どもから、
たいした根拠も無く4,500円も余分に
徴税されるのはかなり不愉快なので、
今回はなぜ僕のM3は余計に徴税されるのか
聞いてやろうと思っています。

まぁ、どうせ「法律・規則だから」と言われるだけ
だと思いますが、こいつら役人が偉そうにモノ言えんように
釘を刺すのも必要だと思うので、無駄とは分かりつつも、
せめて自分たちが不当な処分を行っているかもしれない
と思わせるくらいのことは言ってやろうと思っています。

4 commenti:

はすざわ ha detto...

 しかし、いくら覚悟の上とはいえ、すんごい出費ですなー。ぼくのフトコロではムリです。
 実際、今の自分の車にはメチャ愛着あるんですが、ひであきさんよりずーっとマシとはいえ、維持費がバカにならんので、軽にしよっかなーなどとなかばマジで考える自分がいます。もっとも、軽でも新車で買えば結構なお値段なんで、「買うも地獄、買わぬも地獄」で袋小路になってしまうのですが。
 エンジンいじるのはキツイですよねー。サスは大丈夫なんでしょうか?

だい ha detto...

「好きだからこそ」ですね。
僕は車は好きですが、そこまでの「愛」を持つ事はできません。なんかそう言うの良いですね。ストイックなところがひであきさんらしいです。

ひであき ha detto...

>はすざわさん、まいどです

火の車です(爆
今のところこの車が一番好きなんで、
なんとかごまかしながら乗っています。
何がさみしいって、かかる費用は全て
メンテナンス代というのが
ちょっと残念です。
206は良い車ですよ。猫足は健在ですよね。
BMWに乗る前は206を買う予定でした。
ひょんなことから、今に至ります。

サスは・・・後回しです(苦笑

ひであき ha detto...

>だいさん、まいどです

偏愛です(爆
もう、これは運命ですわ。
isに出会ってBMWの楽しさを知り、
ムック本を漁ればM3という名車が
あると、大阪にM3の専門店がある
ことが分かり早速行ってみる。
次の瞬間
「これ押さえます。
 他の人に売らんといてください。」

心は満たされました。
懐は・・・ご想像にお任せします(泣