18 novembre, 2006

正真正銘のciclisti

ciclistiと銘打っておきながら
実は自転車に乗らない僕でした。
ロードレース観戦は好きなんです。
もう、4~5年くらいになります。

本日、我が弟から一台の自転車を譲り受けました。
ロードバイクです。
GIOSというイタリアのメーカーのものです。
今朝ちらっと乗ってみましたが、その辺のちゃりんことは
全く違います。
一漕ぎでぐいっと前に進みます。
プロ曰く
「ロードバイクは自転車じゃないですから、
 戦闘機です。」
という意味も分かります。

実際、プロのレースでは、
平坦の平均時速が50㎞前後で、
ダウンヒルでは時速100㎞を越えることもあります。

そんな連中が乗っているものにほぼ近いものにが、
実際に市販されているんです。

頑張って乗ってみようと思います。
今日は、天気が悪かったのでちょい乗りでした。
写真も後日アップしてみます。

この自転車は青がきれいでして、
プジョーのブルーライオンの向こうを張って、

GIOS BLUE

といわれる青色をしています。

2 commenti:

はすざわ ha detto...

 ぼくもねー、いいチャリ欲しいんですよ。
もち、プジョーのね。さすがにレース仕様はいらないけど、スーツやジャケットに合うチャリって、いいですよね。
 あと、亀レスですが、ヤンコ。すごーい履きっぷりですなー。でも、ちびたソールをリペアして何回も履けるのが、ウエルテッドの靴のいいところであり、レディースにはない世界なんですよね。長い友達として、大事にしてあげてください。ちなみに、ぼくのスピーゴラの靴は年内に間にあうかどうからしいです(涙)。見た目も納期もとってもイタリアン!

ひであき ha detto...

>はすざわさん、毎度です

プジョーのチャリ、いいですね。
チンクエオーナー氏のヤツは、
めちゃカワイイです。
はすざわさんが買うとなると、
ブルーライオン仕様ですね。

あの靴とは、運命の出会いです。
僕を靴バカにしてしまいました。
永い付き合いになりますよ。

はすざわさんの靴、早く見たいっす!