15 agosto, 2006

夏の思い出 その2


四国と言へば、美味しいものってたくさんありますよね。
讃岐うどんとか讃岐うどん、う~ん他に讃岐うどん・・・
僕自身、これまで四国に縁が無かったもので、
ホントにこの程度の知識というか認識しかありませんでした。

ところが、今回の小旅行で四国は美味いもんの宝庫であることを
体感できました。

阿波踊りを観賞した後、8時からすぐ側の“鳥甲”さんという
阿波尾鳥を食べさせるお店に入りました。
神戸にも焼き鳥やなんぞは吐いて捨てるほどある訳ですが、
美味い鳥を喰わせる店はなかなかありません。
ところが、徳島入りして最初の鳥屋で「ビンゴ!!」でした。
巨匠が阿波尾鳥の美味しいお店をチョイスしてくれていまして、
入ったわけですが、メチャ美味でした。
焼き鳥に鳥わさ(ささみの湯引き)にもも肉の醤油漬け、
えーと他にも食べたんですが、どれも美味かったです。
僕は、ささみの湯引きが好きなんですが、わさび醤油に
しその葉を刻んだものをのせていた鳥わさが良かったです。
しかも、安い!!二人で飲んで食べて6,000円程度ですよ。
おかげで酒もすすんで、阪神のボロ負けさえなければ、
最高の晩餐でした・・・(泣

翌日
巨匠に室戸まで連れて行ってもらったのですが、
こちらでの昼ごはんも最高に美味しかったです。
高知県ということでかつおのたたき定食をいただいたのですが、
一緒に金目鯛の煮付けを食べました。
これが、たたきに負けず劣らず美味で、しかも肉厚です。
もう、添付写真のとおりです。
お店は「魚菜村(さかなむら)」さんです。
室戸岬の国道沿いにあります。
分かりやすいところにあるので、こちらへ行かれた際には、
是非お立ち寄りください。

書き漏れていましたが、
実は、徳島入りしてすぐにうどん屋さんでお昼をいただいたのですが、
これも、美味しかったです。

巨匠のチョイスが良かったのももちろんあると思いますが、
どこで何を食べても、まぁ大はずれしないんでしょうね。
阿波尾鳥の美味さは言うまでもありませんが、
魚好きの僕としましては、魚菜村でのたたきと金目の
大きさと美味さには度肝を抜かれました。

*番外編として、室戸岬の観光案内所で食べた
 海洋深層水アイスね。
 塩味がするのですが、それがなんとも微妙なバランスで
 塩味がするのに甘くて美味しかったです。
 高知県恐るべしです。

2 commenti:

だい ha detto...

お疲れさまでした。
いかがでしたか?徳島、高知は。
徳島は阿波踊りと自然しかありませんが、のんびりとするには良い所でしょ?食材も良いものが多く、美味しい物が安く食べれますし。ただ、神戸みたくお洒落ではないですけどねw高知も足摺の方までいけばまた違った景色を見る事ができますよ。かなり遠いですが…
今回は、短い時間でしたが、楽しんで頂けたことが嬉しかったです。出発前に色々なところに行けて良い時間をすごす事ができました。
来年も是非、阿波踊りを見に来て下さい♪
僕も帰国できれば行きますので〜☆

ひであき ha detto...

>だいさん
そこらにある服をまとめて急いで
家を出たのは大正解でした。
阿波踊り、観るならさじきですね。
食事は、ホンマに羨ましいです。
2日でしたが、素材の良さをそのまま
引き出す料理が多いように思いました。
奇をてらわない素直な料理、
これが一番美味しいんですよね。
初室戸は、大自然の偉大さを実感です。

今日は、室戸を書きます。
これで、締めです。

また、阿波踊り行きましょう!