12 marzo, 2008

楽しみ方

先日、CINQUE CLASSICOさんのジャケットオーダー会
へ行ってきました。
仕事ではスーツを着ませんので、いつもジャケットを
オーダーします。
今回で3回目の春夏のオーダーです。
初めて春夏のオーダーをするときは、
正直、作っても着るかなぁ?と思っていました。
さすがに真夏に着ることはありませんでしたが、
程よい気候の時期、要するに春とか秋ですか、は
見事にオーダージャケットが大活躍しました。
秋冬でつくるジャケットは、まぁ秋冬というよりも
冬に着る何とかっていう、ツイードですか、っていう
生地でつくるので秋に着ることはないんですよね。
そんな時期には春夏でつくるジャケットを着るんです。

で、今回はドーメルの茶色のモヘアという生地で
着丈がいままでつくったものよりもちょっと長い
ジャケットをつくりました。

生地選びは今まではあまり、というよりもほとんど
迷うことがなかったのですが、
今回は何というわけではありませんが、迷いました。
いやいや、何というわけではないのですがね。

この生地だと僕がこれまで買った色んなパンツに
合うということで保守的な選択であったと思いますが、
ベストの選択だったと思います。
***
思想が保守的ならファッションもそうなるのか?
***
茶色というのは、昨年の流行色だったそうですが、
僕にはそんなものは全く関係ありません。

「なんやねん、ほな茶色は去年発見された色なんかい!」

といった感じです。
かといって服飾関係者の方々に
正面切ってタイマンはるとかいうわけでもありません。
こうしてスグにキレるのは僕の悪いところなんです。

そうではなく
毎回色んな切り口でオーダー会を楽しむということですよ。
と、かなり無理のある結論で今日の更新はこれまで

4 commenti:

CINQUE CLASSICO 店主フジワラ ha detto...

ひであき様

先日はオーダー会にご来店頂き誠にありがとうございました。
ひであきさんにしては珍しく事前に生地を下見しに来られたので、驚きました。
今までと少し趣向の違うジャケットですので、大活躍することと思います。
出来上がりが楽しみですね~

だい ha detto...

今年も大盛況だったようですね、チンクエのオーダー会。僕も春夏のジャケットの生地って悩みますね。
色とかじゃなくて、素材で悩みます。僕の服装は基本的にエレガントよりカジュアル重視なので、春夏はやはり、麻とかコットンという風になりますが、僕はシャツ生地で作りたいんですよねー。まぁ、帰国したときにフジワラさんとイシハラさんに相談してみます。
今回の出来上がりはUPして下さいね☆

ひであき ha detto...

>フジワラさん、まいどです

下見・・・当日すぐに決められるか
     分らなかったんですよね。
     下見してて良かったですよ。
今回で春夏ものも3着目になりました。
今日から春夏物を着ます。
でも、早速肌寒いんですよね。
困ったもんだ。

ひであき ha detto...

>だいさん、まいどです

もう、毎年恒例ですね。
なるほど、素材ね。
僕が下見でお店へ行った時には、
"バンブー”がイイよ。
ってな話をしていました。
シャツ生地ジャケットもかっこいいのが
ありますよ。
次はそんなのにも
チャレンジしてみたいと思っているんです。

UPですね・・・鋭意努力します(笑