04 febbraio, 2008

トレーニング

してますか?

支那殺人餃子に関する報道で、
「袋に穴が確認された。」
といった報道がなされています。
支那共産党は日本人に騒ぐなといい、
問題となった天洋食品の操業を止めることもしておらず、
それに対して問題視するようすもなく、
挙句の果てには
「袋に1mm×3mmの針で刺したような穴を確認した。」
と暗に日本国内で行われたのではないか?
と視聴者を印象操作するようなことをぬかす
国内反日マスゴミの報道を見て、
「なんや、日本人がやったんかいな。」
と思ったあなたは、
「間違いです!」

混入されたメタミドホスは、日本で農薬として使用することはできず、
入手するのは難しい。
更に、加古川で被害に遭われた方の袋に穴が見られたが、
千葉のそれからは確認できなかった。
これを持ってだけしても国内での仕業であるとは、
かなりの、ほぼ100%に近い確立で不可能なのです。

中国では以前使用されていて、現在は禁止されているようです。
しかし、SARSやアメリカの毒入りペットフード事件や、
パナマの毒入り風邪シロップなどずさんなケースが頻繁にみられる
かの国で果たしてメタミドホスを厳重に管理し得たのか?

江沢民時代に徹底的に人民に対して反日教育を施したかの国で、
日本に輸出する食品に毒を盛る人間がいなかったと言えるのか?

など、考えると日本での混入と考えるよりも状況をみれば、
支那で混入され輸入されたと考えることがごく自然と思います。

日本の反日マスゴミはこのようにセコい手口で国民の脳内を
いじってきます。
しっかりトレーニングしましょう。

2 commenti:

だい ha detto...

ネットで知りましたよ、この事件。なんか支那の肩を持つ様な報道ばかりが目立ちますね。ほんと、日本のマスコミは何故自国を中傷したがるのか、理解出来ないところがあります。見てて恥ずかしいです。
あと、いい加減、日本も支那の輸入なんかに頼らずに、自国のGDPを上げる様な政策をしなきゃならんと思うこのごろです。
そうそう、去年くらいから、ヨーロッパでは中国産のモノが毛嫌いされる傾向になっていますよ。ベルギーではそうでも無いですが、フランスとかは特にです。

ひであき ha detto...

>だいさん、まいどです

もうそろそろみんな反日マスゴミに対して
免疫ができているんだろうと思うのですが、
こいつらのしつこさはハンパ無いですからね。
食料については自給率を上げることは急務
だと僕も思います。
しかし、現状そうもいきませんよね。
ですから、当面はリスク分散を考えながら
輸出国を選定すべきかと思います。
フランスは日本よりかは幾分健全なんだと思います。
先の大統領選ではロワイヤル氏が支那五輪に
反対を表明して立候補していましたしね。
サルコジ氏が大統領になって良かったのか悪かったのか・・・
日本は早く支那リスクを回避すべきです。
反日マスゴミどもに負けないくらいに、
僕はしつこくやりますよ(笑