08 novembre, 2007

板東英二スクワット

新幹線でスクワット300回 修学旅行中に「態度悪い」
http://sankei.jp.msn.com/life/education/071107/edc0711071143001-n1.htm
MSN産経ニュース 2007.11.7 11:42

今朝、タレントの板東英二氏がまともなこと言ってました。
「こんなんで入院するんやったら、剣道部なんかやめてまえ。」
「スクワットいうたら肩に一人担いで500回とかするもんでしょ?」
「ルールを破った、マナー違反をした行為そのものは反省すべき。」
大筋でこんな感じ。
学校側も、入院までするとは、想定外だったみたいな感じでした。
そりゃあそうやろ、高校生で、ましてや剣道部員で、
スクワット300回で入院って、
「おまえ、今まで何の稽古しとったんや?」
と突っ込みたくなりますわ。

板東氏は亀田一家の件では、
「勝ちゃあいいんですよ、勝ちゃあ。」
とコメントしていてそれは違うんじゃあ?と思っていましたが、
今回は、入院させるまでスクワットをさせた学校側を非難する
論調が強い中、朝からGJな発言やなぁと、
僕は家を出る時間を遅らせて見ていました。
ついでに、中日時代の人間テーブル(注)の話まで聞けて面白かったです。

板東氏はあのしつこいキャラが苦手という方も多いようですが、
メディアの空気を全く無視した正論を吐かれることも多々ありますので、
僕は、好意的に毎回拝見しています。

徳商時代には
甲子園で一大会最多奪三振記録を打ち立て(現在も破られていない)、
プロでも
巨人長嶋茂雄氏をど真ん中のストレートで三球三振にしとめ、
長嶋氏に「あんな魔球は打てない」と言わしめた 板東氏、
ただ者じゃないです。

板東英二氏礼賛になってしまいましたが、
このスクワットを300回させた先生が、不当な処分を受けなければいいのに、
と思います。
最近、バカ親多いですからね。

(注)人間テーブルとは、坂東氏ら中日の選手がシーズンの移動時に、
   列車で移動するときにカードゲームをしていたそうなのですが、
   その時に負けた人が床に四つんばいになってゲームのテーブルに
   なることだそうです。
   当時は大阪から東京まで8時間かかったそうなのですが、もちろん、
   揺れてもダメ、その後試合をするというのだから、当時の選手達の
   タフネス振りにはこの入院した高校生も仰天だろう。と思います。
   入院なんかしてないで、ちょっとは見習えと思ったりする。

2 commenti:

hideyuki ha detto...

同じく板東英二に一票!!

ひであき ha detto...

>hideyukiさん、まいどです

時々良いこと言って視聴者を
驚かせるのがこの人の趣味らしい(笑

しかし、
人間テーブルにはなりたくないです。