30 maggio, 2006

リーズナブルと僕の懐・・・アンビバレント

服も好きなんですよ、割と・・・割とね。
他の三宮周辺を歩いている男の人達と比べれば
オシャレな方だと勝手に思ってます。
でも、いるんですよね、アタリマエですけど僕よりオシャレな人が!
神戸にもウヨウヨ!

神戸は、田舎の癖に大手セレクトショップがほぼ全て揃い、
洋服を買うくらいは、何の問題もない街です。
でも、もうその辺の大手セレクトショップと言われる店では、
ここ数年服買うとりませんわ。名前出すと差し障りあると良くないので出しませんが、
食指が伸びないんですよね。欲しい服が置いてないんです。
僕の体型はイビツらしく既製服が合わないらしいんです。それも一因。
そこで!(テレビショッピングみたく・・・ですが)
私がオススメするのがこちら!→cinqueclassicoさんです!
何せ、商品が「リーズナブル」なんです。
リーズナブル・・・リーズナブル、この言葉の意味を整理しておきましょう。
僕が解釈するリーズナブルの意は
その商品価値に見合った納得できる商品の値段であることです。
間違えても「絶対的にお安い」訳ではありません。
例えば、いつも3,000円や5000円でワイシャツなど買っておられる方が
ここでシャツを買おうとすると目をひん剥いて卒倒するかもしれません。
しかし、その値段には必ず訳がある。デザイン、生地、縫製等など
絶対に次もここで買おうと思わせる物しか置いていません。
僕は、ここで服を買い出してから他で服を買っていません。
わざわざよそへ行かなくてもここで上から下まで全て満足いくものが揃うので、
よそへ行く必要がないんですよ。ただし、お財布は少し寂しくなったかもしれません(笑
でも、毎日通勤電車では、その辺のサラリーマンの皆様方相手に連戦連勝です(何がや??笑
(自分の服装が)あの人にも勝ってる、この人にも勝ってる・・・ってな感じでね。
洋服を着るのが楽しいです。
スーツやジャケットは、もう2回もオーダーをしてしまいました。
もちろん、完璧です。
おそらく、こちらのオーナーさんが辞められるまで、よそで服を買うことはないでしょう。

***

気持ち悪いくらいにホメ倒しておりますが、イイんだから仕方がない。
出来うる限り是々非々で生きています。イイモノはイイ、ダメなモノはダメなんです。
ということは・・・cinqueclassicoさんの品揃えに疑問を持ち出すと行かなくなりますよ。
でも、今のところこちらのオーナーのセンスは突き抜けてます!
僕は、この方の真似ばっかしています。

これからも、僕の”服欲”を満たし続けるお店であっていただきたいんです、ここにはね。

1 commento:

CINQUE CLASSICO 藤原 ha detto...

ひであき様

褒めちぎっていただき誠にありがとうございます。
ひであきさんの期待にいつまでもお応えできるようにセレクト眼に磨きをかける努力をしていきます。
今後も末永くご愛顧いただきますようお願い申し上げます。